夏にも結露が発生すると聞いたのですが。本当でしょうか。

断熱に関するお悩み
夏にも結露が発生すると聞いたのですが。本当でしょうか。
結露
はい、夏場にも結露が発生する可能性があります。冬の結露と比較して詳しく説明させて頂きます。

窓ガラス表面など家の中で発生する冬の結露と違い、夏の結露は建物の基礎や壁の中で結露が発生し、濡れてしまうことをいいます。

特に梅雨時などは、夜になって冷えた基礎に、湿った空気が触れ結露します。新築の場合は木材がまだ乾ききっていない場合は、湿度が高くなると木材の中の水分がにじみ出て温度の低い所で結露する事があります。

木材の結露は、木が腐ったり、一緒に入っている断熱材が湿ってしまい断熱機能を失うなどの問題を引き起こす可能性があります。

冬の結露は窓ガラスなどの表側に発生するので、表面結露と呼ばれています。目に付きやすいので、結露対策も即時対応できるのに対し、夏の結露は目に見えない内側で発生する為に、カビやダニが発生してから気づく事が多いようです。