吹田市にて擁壁とブロック塀の修理のご相談をいただき、現場調査に伺いました。

擁壁ブロック塀現場調査1
吹田市のお客様よりお隣と隣接している擁壁とブロック塀の修理のご相談をいただきました。お隣の家が取り壊され、お客様がご自分のお家の擁壁やブロック塀を見たら、クラックが入っていたりして老朽化で危険に感じられてご連絡をいただきました。
擁壁ブロック塀現場調査2
左官仕上げが施してある擁壁の表面に多数のクラックがあります。表面だけなら良いのですが、調べておいて方が良さそうです。
擁壁ブロック塀現場調査3
現場調査の結果、擁壁は、左官が施してある表面を一度取り外して、クラックの深さなどを見て問題が無いかを調べることにしました。
擁壁ブロック塀現場調査4
多分、表面の左官仕上げ部分のクラックだけなら、表面のみ撤去して、再度左官仕上げを行なえば良いのですが。
擁壁ブロック塀現場調査5
また、高い箇所に施工してあるブロック塀にクラックが入っており危ない感じでしたので、ブロックを部分撤去し、フェンスにすることをお勧めいたしました。
擁壁ブロック塀現場調査6
大きな地震などでは崩れることがありますので、背の高い場所にある古いブロック塀は、撤去しておいた方が安全です。
早速、工事のお見積書を作成し、工事のご提案をさせていただきます。ブロック塀の修理は、MADOショップ吹田中央店へご相談ください。