豊中市 台風で飛んでしまったベランダ屋根と手摺取付をしてほしい

before
ベランダ屋根施工前
台風で飛ばされてしまったベランダ屋根を取り付けてほしいとご依頼を頂きました。2018年の台風からもう2年近くになり、大変不便で、部屋干しするとしっかり乾いた感じしないのと、部屋の湿気が気になるとお困りでした。
早く取付ほしいとのご希望です。
arrow_right
after
ベランダ屋根施工後
施工後の写真です。ベランダ屋根の取付が完了しました。
お客様よりこれでやっと外に干す事が出来るのでとてもうれしいと喜んでいただけました。
花粉と黄砂の飛来シーズンがやってくるので間に合ってよかったですね!
熱線吸収ポリカボネード
LIXILの屋根材のポリカボネートは、熱線吸収タイプというもので、熱を有効的にカットし、夏のクーラー代が節約できるタイプの物をお客様にお選びいただきました。

クリアマット
お客様よりマンションが家の前にあるため上からの視線が気になるとの事で、半透明の物で上からの視線が気にならない物をお選び頂きました。
取付完了後長らく、屋根がなく洗濯物が外で干せなかったのが解消でき、本当に良かったと大変喜んでいただけました。