城東区 和室の建具を製作、取り付けに行って来ました。

DSCN6849
和室の建具を製作、取り付けに行って来ました。
今回は、両開きの襖(写真右)、引違いの襖(写真左)、この写真には写っていませんが内障子と片引きの戸襖の4種類を製作しました。
DSCN6852
片引き戸襖です。
和室側には襖と同じ柄の襖紙を貼っています。
腰模様という柄配置になっていて、下半分に柄が描かれています。
襖紙よく使われるタイプですね。
DSCN6853
こちらは廊下側から見た写真です。
既製品建具と類似色の木目柄で仕上げています。
多くの種類がありますので既製品建具にもほぼ合わせることができます。

DSCN6857
内障子の調整中です。
戸先が枠にピッタリ当たるように少しずつ見ながら調整していきます。
DSCN6860
取り付け作業が完了しました。
内障子があると直射日光を遮ってくれてまぶしさを軽減し、部屋全体を均等に明るくしてくれます。
建具でお困りのことがあれば、弊社にお任せください。