大阪府摂津市 学校のスチールドアの修理をしました。

S高校SD修理1
 大阪府摂津市の学校からスチールドアの修理のご依頼があり、現場調査の上、修理に伺いました。体育館の2階のドアでした。
S高校SD修理2
 ピボットヒンジを固定しているドア側のビスが外れてきてグラグラになり、扉が外れたようです。ビス穴がバカになっている所もあり、新たにビス取付け加工が必要でした。
S高校SD修理3
 再度、ピボットヒンジの金物を固定していきます。
S高校SD修理4
 ビスには、緩み止め剤を塗布し、ビス締めしました。ビスがバカになっている所は、太い穴にあけ直し、ビス溝のタップを切り新たにビス締めします。
S高校SD修理5
 再度、枠側の金物に扉側のピボットヒンジを取付けます。こちらは上側の金物です。
S高校SD修理6
 下側の金物にも同じく取付します。
S高校SD修理7
 ということで、修理完了し、再度開閉出来るようになりました。
 扉の開閉がおかしいと思ったときは、出来るだけ早めにメンテナンスしましょう。