ドアの上の付いているアレ(ドアクローザー)の取替

columns
ドアクローザー
ドアの上に付いてるコレをドアクローザー(またはドアチェック)と言うのですが(開けると自動で閉まってくる機能です。)、
コレが経年劣化で部品や棒の部分が壊れたり・折れたり、止めてある所が外れたりします。

このドアクローザー、中に油が入ってるのですが故障の原因で一番多いのが油漏れです。

油が漏れるとドアが「バッタンッ!バッタンッ!」と勢いよく閉まる様になるので、
指を挟んだりして自分自身もそうですが、年配の方や小さいお子さんもキケンです。

油を再注入できないので取替となります。

ドアの閉まるスピードがおかしい!?と思ったら、早めの点検・調整が安全に永く使えるコツと思いますので少し気にしてみて下さい。