スタッフブログ

before
ドアリモ引き戸 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いした玄関引き戸のカバー工事の現場です。

お客様から「木製の玄関引き戸が風の強い日にガタついて怖いので、取り換えて欲しい。」とご要望を頂きました。

現状は、立派な木製の引き戸でしたが、やはりアルミサッシと比べると気密性等は劣ってしまいます…
arrow_right
after
YKK APドアリモ玄関引き戸 施工後
今回オススメさせて頂いたのは、YKK APドアリモ玄関引き戸です!

ドアリモ玄関引き戸は、玄関引き戸を1日でお取替えできるリフォーム用の商品です

1日で玄関引き戸が取替できる秘密は、施工方法がカバー工という方法だからです!
YKK ドアリモ カバー工事
カバー工事とは、既存の枠を残して新しい玄関引き戸の枠を取り付ける施工方法です!

そのため、外壁や内装を傷めることなく玄関のお取替えが出来ます。
施工期間も1日で、完成です
既存引き戸 下枠
こちらは、既存の玄関引き戸下枠です。

立派な石の下枠だった為、今回は下枠を残して新しい玄関引き戸枠をお取付け致しました。

石の上に新しい下枠を取り付けた為、若干内部側に立ち上がりが出来てしまいますが、気になる場合は後日土間タイルを張りこむことで段差をなくしましょうという打ち合わせになりました。
YKK APドアリモ引き戸 洋風
YKK APドアリモ玄関引き戸は、和風のデザインだけでなく、洋風のデザインもラインナップしております。

和風から洋風に取り替えたい!というご要望にもお応えします!

玄関引き戸のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
before
クローゼット折れ戸 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたクローセット折れ戸の取替の現場です。

お客様から「クローゼットの折れ戸が壊れてたので、取り換えて欲しい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると、折れ戸本体が1SET外れている状態でした
arrow_right
after
クローセット折れ戸 施工後
こちらはお取替え後の写真になります。

木製建具で折れ戸本体を新しく製作致しました

取っ手はシルバーのシンプルな物をチョイスしました。

お客様のご希望により、木目調の扉や取っ手を変更することも可能です!!
クローゼット折れ戸 ピボット
こちらは、施工前の折れ戸の写真になります。

ピボットと呼ばれる部品が破損して、折れ戸本体がレールから外れてしまっていました

お客様は、扉を開けようとしたら本体が外れてしまったとおっしゃていました。

本来レールに刺さっているべき部分が、破損してレールから外れてしまったようです。

メーカー品の折れ戸でしたが、あまりにも古かったため部品が入手不可でした…
折れ戸 下レール
今回は本体を新しく作り替えた為、上下に付いている折れ戸のレールも新しい物にお取替えしました。


クローゼット折れ戸 施工後2
こちらは施工後の新しいレールの写真です。

木製の枠は既存を再利用したため、新しいレールの取り付け位置、寸法等を計算して新しい扉を製作致しました

木製建具のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
室内ドア
普段何気なく使っているドアノブにも色々な種類があります
握り玉式のドアノブは主に4種類に分けることができます。
※チューブラ錠
※円筒錠
※インテグラル錠
※表示錠
チューブラ錠・円筒錠・インテグラル錠は、見た目が似ているので見分けるのが難しいです今回は、握り玉式のドアノブについてご紹介させていただきます
握り玉
チューブラ錠
トイレや書斎などの室内の扉によく取り付けられているタイプのドアノブです。
ネジが見えているのであればチューブラ錠だと分かります
円筒錠
円筒錠
扉の内側・外側から施錠・開錠ができるカギ穴がついているタイプのドアノブです。
インテグラル錠と見た目が似ているのですが、握り玉の根元や台座に”小さな穴”がないか見てみましょう。また、ラッチの上にあるデッドボルトも確認します。小さな穴があり、デッドボルトがないのであれば円筒錠だと見分けることができます
インテグラル錠
インテグラル錠
勝手口や鉄扉のドアに使われるタイプのドアノブです。インテグラル錠には円筒錠と同じ様に握り玉の根元や台座にカギ穴がついています。見た目もよく似ていますが、インテグラル錠はドアの側面にデッドボルトがついています。ドアノブにカギ穴があり、デッドボルトがついていればインテグラル錠だと見分けられます
表示錠
表示錠
握り玉タイプの場合は主にトイレに取り付けられます。施開錠の状態が見た目でわかるタイプの錠前のことで、一般的に施錠中は赤、開錠中は青になります。
握り玉を取替えたい場合、見た目で選ぶと修理や交換ができないということもあるのでドアノブの種類を確認することがとても重要です

格子戸3
先日仕上がってきた玄関ホールの格子戸の取り付けです。
この格子戸は、現地の造作材と色を合わすため、先に一旦納品し、建築の塗装にて塗装を完了後に取り付けにきました。
左の細長い建具は、嵌め殺し(FIX)格子戸で固定します。
鎌錠1
FIX格子戸はインロウ式で手前から差し込んで固定します。
格子戸4
写真は上吊り式のレールと上吊り式戸車、引戸鎌錠です。

格子戸1
白木の幕板は塗装前の状態ですが、レール隠しです。
今回はこの幕板まで建具工事で取り付けしました。
各所、造作材と建具工事との絡みが多いので、じっくりと各部材の寸法を製図して確認作業をしなければいけません。
内部のアクリル板もはめ込んであります。

格子戸2
玄関ホールの格子戸の取り付けが完成しました。
この格子戸は開放すると左の壁の中に収納されるような設計で、上吊りレールを先に取り付けし、左の壁でふさいでしまいます。このような建具の製作と取り付けは、事前に綿密な打ち合わせと、正確な図面を書き現場にて何度も打合せをして製作します。
壁に隠れて見えませんが、戸袋内には引き戸の干渉ゴムが仕込まれてあり、きちんと戸袋の製作寸法も図面で表し、造作工事をしてもらいます。
造作大工さんとの連携もうまくいき、何とかきれいに納まりました。
格子戸1
今回の建具は、老人ホームの玄関ホールに取り付ける広幅の格子戸を製作しました。
写真では解かりにくいのですが、格子戸に3㎜のアクリル板を上から落とし込んではめ込むような構造にしております。
格子のタテの部分が裏表になっておりアクリルの板を挟むようにしてます。
格子戸2
格子戸は上吊り式の吊り車荷重負荷40キログラムまで対応用の吊り車とレールセットです。
両サイドの幅の狭い格子戸は、固定式になります。
この格子戸にもアクリル板をはめ込みます。
格子戸4
この固定用の格子戸は、格子戸の手先部が当たるように上から見ればⅬ型になってます。この面に引き戸の鎌錠のストライク部品を掘り込んで固定で来るように平らにしてます。
格子戸3
両サイドの嵌め殺し格子戸の固定方法は、インロウ式と言われている方法で、細い角材を壁面や床面にビス止めして、差し込んでいく方法です。
格子戸5
写真の加工は、引き戸用の鎌錠を取り付けるためです。
老健の出入り口建具は、手の届きにくい高さのカギをつけます。入居者が誤って出入りするのを防ぐためです。
格子戸6
下部の方にも施錠できるようにします。
鍵などの加工は製作時にカギのメーカーと品番を指示します。工場にはあらかじめNCにプログラムされているので、ぴたり合うように加工した建具になって現場にきます。
施工事例
mado
高槻市の戸建住宅に内窓を三セット取付けてまいりました。

現場のお宅は山に近く、隣に畑が広がる現場でした。

ご依頼主様は遮音などを期待して内窓を取付けることにしたそうです。
内窓を取付ければどちらも解決できます!

取付ける箇所は掃き出し窓が二つと出窓が一つになります。

出窓と言うと、聞きなれない方もいるかもしれませんね。

出窓は窓枠が家の壁より外に飛び出している窓です。

見た目も綺麗ですし、窓枠の手前にスペースがあるので小物なども飾る事ができます。
mado
掃き出し窓は人が容易に出入りができる大きな窓です。

通気性や採光はとてもよいのですが、その大きな窓ガラスの分だけ、外の空気と接している部分となっています。
mado
窓によく使われているアルミサッシやガラスは熱を伝える力がとても高いものとなります。

つまり外の熱い空気や冷たい空気も伝えやすくなっているのです。

そのため、大きな窓の近くは暑かったり、寒かったりするのです。
mado
内窓は外窓との間に空気の層を作り、外の温度を家の中に伝えにくくします。

内窓自体も樹脂製ですので、熱の伝導率は段違いです。

他にも遮音効果や結露対策にも効果がありますので、付けるだけで部屋の中は格段に過ごしやすくなるでしょう。
mado
内窓を詳しく知りたい方はインターネット上でも企業様ごとにHPを作っておられます。

また、私どもにご連絡頂けましたら、内窓の仕様や費用や工事の段取りまですべてお答えすることが出来ます。

ご興味を持たれた方は是非ご連絡ください。
mado
摂津市の戸建住宅に内窓を三セット取付けてまいりました。

ご依頼主様のご自宅はリフォーム中でありました。

リフォームのついでに内窓を取付けることにしたそうです。

取付ける窓は四枚建ての掃き出し窓と二枚建ての掃き出し窓、腰窓が一つとなっております。

そして、今回のお部屋は和室!

内窓は和室にも取付けることができるのです!
mado
今回取付けますのはYKK AP製のプラマードUとなります。

和室でイメージするのは和障子などが一般的かとおもわれます。

普通の内窓を取付けることも出来ますが、やはり畳には和障子が似合いますよね。

でも、和室に内窓を取付けたい!との声で生まれたのが和室用の内窓になります。
mado
和室用内窓は複層ガラスと単板ガラスの二種類が出ております。
複層ガラスはガラスとガラスの間の中空層に組子を入れ込んだものとなります。
見た目は和障子の様に見えますので、和室にも溶け込みます。
組子がガラスの中にあるので埃が積もらないのでお掃除も楽ですね。
mado
単板ガラスは組子がガラスの外に付いています。

ガラスも和紙のようなスリガラスになっておりますので、
印象は和障子にしか見えないです!


mado
内窓はガラスの色や透過率、防犯ガラスなどの多くのバリエーションがあります。

ご連絡を頂ければ、より詳しくご説明をさせていただきます。

お客様の必要としている内窓がありますので、一度内窓を取付ける事をご検討してはいかがでしょうか。
窓シャッター (1)
既存のFIX窓の硝子を外し、商品のお持ち帰り用窓にすることになりました。その為、外部側に窓シャッターを取付て欲しいとのご相談が有りました。そこで、今回、YKKAP製かんたんマドリモシャッター手動式を取り付ける事となりましたので、作業工程を順番にお見せ致します。
窓シャッター (2)
施工前 事前に採寸しオーダー製作したシャッターの枠部分です。
窓シャッター (3)
施工中①窓シャッター枠をレーザー墨出しを使用し垂直、平行を採寸し真っ直ぐに合わせてビス止めしていきます。既存の壁はコンクリートですので、振動ドリルを使用し下穴をあけ、コンクリート専用ビスを使用し電動ドライバーでしっかりと止めていきます。
窓シャッター (4)
施工中②取付ビスが見えない様に化粧カバーを取付しますので、そのブラケットをビス止めしていきます。
窓シャッター (5)
施工中③ブラケットが取付出来ましたら、化粧カバー(写真の細長いものです)をはめ込んでいきます。
窓シャッター (6)
施工中④シャッター本体をボックス内に入れ左右2カ所ずつビス止めをし、しっかり固定されているか確認します。その後、シャッターボックスカバー材を取付ます。
窓シャッター (7)
施工中⑤シャッター枠廻りからの雨水の侵入を防ぐ為、コーキン処理をします。直線的な綺麗な仕上げにする為、マスキングテープを貼りコーキン材を充填しヘラで押さえ最後にマスキングテープを剥がしていきます。
窓シャッター (8)
施工中⑥シャッターのスラットを途中まで下げた写真です。
窓シャッター (9)
施工後 スラットの動作確認、外部からの施錠確認をして完成となります。
アクリル板衝立
先日、近所のお寺からのご依頼で、新コロナ対策として、事務所に設置する透明アクリル製の衝立を作ってほしいとのご相談があり、対応させていただきました。
寸法もほとんど決めておられたので、安定した足のバランスを考え、作図をし、確認していただき製作いたしました。
写真は、養生材が付いた製品ですが、中身は透明のアクリル板製です。
この養生シートは傷と埃の防止の為、納品、設置まで剥がさないでおきます。
衝立脚の部分
アクリル製の足は山形にして安定するようにしました。
角はすべて角をアールにして、怪我などをしないようにします。
衝立脚の部分
アクリルスクリーンの設置場所は受付用のデスクで,
対面の状態で使用されます。下部にはコの字型に開口した部分があり、資料のやり取りが出来るようになってます。

机の上に置くアクリル板衝立
全体のサイズは簡単なスケッチを持ち込んでいただいた寸法です。
このスケッチを元に製作図面を書き、お客様の確認をしていただき、製作にかかります。
全体のサイズは正確なスケッチの為、デスクにぴったり納まりました。
机の上に置くアクリル板衝立
上部の揺れ止めの補強部材です。
5mmの透明アクリルを貼り付けてます。
角はすべて安全の為、アールの形状にしました。
今回のようなアクリル製スクリーンは新コロナの終息まで
ご依頼がありそうな気配です。
ありがたいようですが、何よりもこの恐ろしい新コロナが、
早く終息してくれることをお祈りするばかりです。
施工事例
浴室ドア
一般的に浴室ドアの耐用年数は約15年~約20年です。そのため、10年程経過すると劣化症状が現れてくる可能性がありますこの時点で劣化症状に気づいて対応できれば、パッキンの交換などの修理ですむ場合もあります
浴室ドア
浴室ドアに使われているパッキンは、劣化するとひび割れや剥がれなどが発生し、浴室の密閉性が低下します。お風呂に入った後に浴室ドアの外側が濡れていたことはありませんか❓また、扉の隙間などにカビが発生するなどの症状が現れた場合は、パッキンの劣化が考えられます。
浴室ドア
浴室ドアの交換が必要になる原因とは?
※ドアノブががたついたり、回らなくなる
※浴室ドアのガラスやパネルが割れている。
※浴室ドアを開閉する際にガタガタする。
※浴室ドアがよく外れる。
※浴室ドアが動かない。
↑上記のような症状がある場合、浴室ドアの交換を検討してみてください
ガラスやパネルが割れてしまっている場合は、怪我をする恐れがあるためできるだけ早く交換しましょう
浴室ドア
急に浴室ドアが故障したら・・・
浴室に閉じ込められるかもしれませんし、浴室ドアが閉まらずにお風呂に入れなくなるかもしれません
浴室ドア
急に浴室ドアが故障したとしてもすぐに業者が対応できないこともあるので、あらかじめ浴室ドアを交換するタイミングを知っておくと慌てずにすみますね

da
豊中市の戸建ての玄関引き戸を取り替えてまいりました。

ご依頼主様は古くなった玄関を取り替えるためにご依頼したようです。

玄関は毎日出入りで通る所ですので、新しく使いやすいものがいいですね。

玄関取り替え工事当日となりました。

しかし、天気は雨!

風も強く、あえなく工事は中止かと思われました。

しかし、施主様が屋根付きの駐車場をお貸し頂くことになりました。

玄関前にも屋根がありましたので、なんとか工事ができる条件でしたので工事をいたします。
YKK APドアリモ玄関引き戸 施工後
今回は雨でも工事ができましたが、雨ではよほど条件が良い場所でないと工事ができません。

その場合は工事を延期させて頂くことになります。
doa
雨も止む様子もなく、これ以上条件が悪くなりますと工事に支障がでますので手早く作業を進めていきます。

古い玄関は木製の玄関であり、欄間などはかなりしっかりとした木でしたので、撤去するのにも一苦労でした。
doa
古い枠の上から新しい玄関枠をつけます。

新しい玄関はアルミ製ですので、元の玄関よりもかなりの軽量化されたことになります。

雨で何故工事が出来ないかといいますと、作業がやりづらいことや電動工具などが使いづらくなることがありますが、一番は
コーキングが使えなくなることです。

玄関取付けでは玄関の隙間をなくすために、コーキングを打ちます。

コーキングは塗る場所が濡れていると使えなくなるため、雨の日では使えなくなるのです。
doa
施工終了まで雨は降り続いていましたが、なんとか工事を終えることが
できました。

良い施工をするためにも晴れの日が工事日であることが望ましいですね。
網戸① (1)
ご自宅広縁サッシが木製で網戸が付いていない現場でした。お庭から蚊等の虫がよく入ってきてお困りで、網戸を取付て欲しいとのご相談でした。写真は既存の木製サッシ下部ですが、網戸用のレールは有りません。
網戸① (2)
この写真は既存の木製サッシの上部ですが、やはり網戸用のレールは有りません。今回、上下のアルミ製の網戸用レールを取付て、引き違い用網戸本体を設置するやり方で取り付ける事になりました。
網戸① (3)
この写真は既存の木製サッシ上部と雨戸の間にT字型の網戸レールを取付た所です。既存の木製サッシの障子と雨戸に当たらないように位置決めをしてしっかりとビス止めしていきます。
網戸① (4)
この写真は既存木製サッシの下部にL字型の網戸レールを取付た所です。レール真っ直ぐ平行になるように部分的にパッキンを入れるなど調整をしながらビス止めしていきます。
網戸① (5)
網戸レールの取付が完了しましたら、網戸本体をはめ込みます。既存の木製サッシは4枚建てですので、網戸は2枚製作し1枚の戸先部に召し合わせ材を使用して製作します。網戸本体をはめ込み左右のコマで高さ調整をし隙間の無い様にします。上部の落下防止金物を調整し、動作確認をして完成となります。
網戸① (6)
今回は4枚建て部2カ所に網戸を取付しました。今回網戸色はブロンズでネットはブラック色サラン18♯を使用しました。ブラック色の網戸ネットは反射が少なく広縁から綺麗なお庭がはっきりとに見ることが出来ます。
内窓和紙調 施工前
お悩み ①電車の騒音がうるさく就寝の妨げになる。②冬の季節に窓からの冷気で寒くて仕方がない。何か良い解決方法はないでしょうか?とのご相談頂きました。今回、YKKAP製かんたんマドリモ内窓プラマードUをオススメしました所気に入って頂きご契約となりました。このお部屋は和室でしたので、既存の紙貼障子を外してプラマードUを取付致します。
内窓和紙調 (2)
施工中①既存の敷居の溝に下地材を入れて下枠をフラットにします。上部の鴨居にも下地材を入れてフラットのします。
内窓和紙調 施工中
施工中②事前に採寸しオーダー製作したプラマードUの枠を左右下部と順番に電動ドライバーしっかりとビス止めしていきます。
内窓和紙調 (4)
施工中③上部枠を反らせながらはめ込んでいきます。

内窓和紙調 (5)
施工中④上部枠をはめ込みましたら、電動ドライバーしっかりとビス止めしていきます。
内窓和紙調 (6)
施工中⑤和室用の荒間格子付き和紙調硝子入り障子です。この様に傷防止のビニール養生されて搬入されます。
内窓和紙調 (7)
施工中⑥枠の取付完了後、障子を外部側からはめ込んでいきます。
内窓和紙調
施工中⑦次に内部側の障子をはめ込んでいきます。
内窓和紙調
完成写真です。障子はめ込み完了後、動作・施錠調整をして完了となります。樹脂フレーム窓を2重にすることで断熱効果と防音効果も上昇し快適に過ごしやすくなります。また、和紙調の硝子の採用で、紙貼障子の様な破れることが無くなり、毎年の貼替も不要です。
before
フェンス 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたフェンス取付の現場です。

お客様から「お隣との境界に目隠しになるフェンスを取り付けたい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると勝手口を出るとお隣が丸見えで、洗濯物を干すのが気になる状態でした…
arrow_right
after
シンプレオフェンス 施工後
こちらは施工後の写真になります。

今回お取付けさせて頂いたのは、YKK APシンプレオフェンスSY1型です

適度な目隠しと風通しでお客様のご要望にピッタリのフェンスでした!
シンプレオフェンス 施工中
こちらは施工中の写真になります。

まずは、フェンスの柱を埋める為の穴を掘っていきます。

垂直に掘る為の専用のスコップで掘っていきますが、これがかなりの重労働です

穴が掘り終わったら、柱を建ててモルタル(コンクリート)で固めていきます。

フェンスの強度を保つために柱の周りもモルタルで固めます!
シンプレオフェンス 2段支柱
今回は、2段支柱を使って高さを高い位置に施工しました。

2段支柱は、フェンス本体を2段施工する為の柱ですが、今回は上段1段のみにフェンスを取り付けました。
シンプレオフェンス 2段支柱 施工後
こちらは外からの見た目になります。

道路からも適度に目隠しが出来て、洗濯物の風通しもできるので、大変お喜び頂きました!

フェンスのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
doa
摂津市の戸建住宅の玄関引き戸を取り替えてまいりました。

施主様はご自宅をリフォーム中であり、その一環で玄関引戸を取り替える事にされたそうです。

しっかりとした玄関を取付けていきましょう。

取替前の玄関になります。

上部に欄間もあり、とても立派な玄関でした。

ただ、劣化が目立ち始めていました。

玄関を取り替えるにはちょうどよいタイミングだったのではと思います。
doa
まず玄関引戸を取外してしまいます。

今回は玄関下のコンクリートを切る必要があったため、粉塵が家の中に入り込まない様にビニールで養生をしています。

欄間部分も切ってしまいます。

doa
カバー工法ですので、古い玄関枠の上から新しい玄関枠を取付けます。

カバー工法は綺麗な玄関が短時間で付ける事が可能ですので、おすすめの工法です。

しっかりと歪みや傾きがないかを確かめながらつけていきます。

しっかりと傾きなどを調整しませんといい玄関は付けられません。
doa
玄関下部分のコンクリートを切りました。

新しい玄関枠を付けましたら、隙間部分にコンクリートを流し込んでおきます。

補強をしておきませんと踏んだ時などに、下枠が沈みこんでしまうことなどの原因になります。

doa
新しい引戸を吊りこみ、作業は終了となります。

天気もどんよりとした雲がかかっていましたが、雨も降らずによかったです。
梅雨もまだ明けず、不安定な日が続きます。

施工は雨が降りますと、中止になることもありますので早く梅雨が明けて
ほしいものです。