スタッフブログ

スチール製手すり 施工前
サビが酷く困ってます。手すりと目隠しを新しくしたいとのご要望でした。
スチール製の為、経年劣化してくるとどうしても錆対策として塗装のメンテナンスが必要となりますね!
手すり撤去後
近くで見ると錆が範囲も大きく、見た目も悪いですね。その上錆の状態でスチールを放っておくと錆から穴が出来てしまい危険です。
今回、ご提案させて頂いたのは、アルミの手すりと目隠しです。錆の心配はなくなります。
古い手すりを撤去します。しかし古い
手すりの柱はコクリートに埋まっているので、すべてを取り除けません。そのため少し上で手すりの柱をカットして穴に埋め、埋めた所を水が入らないようにコーキング材でフタをします。
手すり新設後
新しいアルミの手すりの柱がちょうど古い柱の上にかぶさる様にしているので、仕上がりはキレイです。
アルミ製手すり 施工後
目隠しも新しくアルミ製になり今後、塗装メンテナンスを気にしなくて済みます。

before
リフォーム玄関 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたリフォーム玄関お取替の現場です。

お客様から「台風の被害でドアが破損したので取り換えて欲しい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると、パッと見はどこも壊れていなさそうですが、ドアを開けた時に風に煽られてドア急に開いて吊元側が曲がってしまったそうです

その為、現状鍵をかけるのもかなり大変な状態になっています
arrow_right
after
YKK AP ドアリモ 施工後
今回オススメさせて頂いたのは、YKK APリフォーム玄関 ドアリモです

上の写真は、施工後の写真になります。

ドアリモはリフォーム用の玄関ドアで壁や内装を壊さずに玄関ドアをお取替えできます!

デザインも豊富に選べますし、写真のような木目調のカラーもお選び頂けます

木目調の玄関ドアは、高級感があって見た目もグッと良くなります
玄関ドア 施工前
こちらは、施工前のドアの破損部分の写真です。

玄関ドア本体が曲がってしまい、下枠に対してドアが斜めになってしまっています

これでは鍵が正常に掛かりません
YKK AP ドアリモ カバー工事
今回施工させて頂いた、玄関ドアのカバー工事は左の写真のようになっています。

既存のドア枠をそのまま残して、その上から新しい枠をカバーする形でお取り付け致します。

既存枠は、新しい枠とカバー材で見えなくなりますので、施工後はまるっきり新しい玄関に取り替えたような仕上がりです

玄関ドアのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
屋根工事1
今年の台風21号の被害は、甚大で、近畿地方全域に及び私の勤め先周辺にも当社(右)の左隣の屋根瓦が吹き飛ぶ被害が起こりました。
この写真は吹き飛んだ瓦屋根を外し、撤去を致します。
大型クレーン車をチャーターし、慎重に廃棄瓦を下す作業をして行きます。
屋根1
当日の状況を思い出しますと。
当時2軒隣の藁ぶき屋根の家に被せてある鋼板製の屋根が、強風で引き剥がされて舞い上がってお隣の家の屋根や電線に引っかかるような状況でした。当社の壁にも瓦がぶつかた跡が残ってます。
屋根2
写真は屋根瓦を1枚、1枚慎重にはがしていきます。
周辺の車などにビニールカバーを被せたり、養生作業にも気を配らなくてはなりません。
屋根3
瓦を全て剥ぎ取りました。
土と砂も全て除去します。
屋根4
写真の土のう袋は2階の屋根の撤去した、瓦と土です。

これだけの量が屋根に乗っかっているのです。

新設される瓦のご相談で、ガルバリューム鋼板製の軽量瓦をご提案させていただきました。将来的な震災の備えの為のご提案です。鋼板製の屋根材は、一般的な瓦の約1/7の軽さで表面に天然石のコーティングをした高級感のある瓦です。
施工事例
ハンドレール ①
ご新築2Fバルコニー部に手摺のお取付のご依頼を受けました。今回、格子をモチーフに、モダンからシックな外観まで幅広いデザインとマッチするYKKAP製ルシアスハンドレールを進めしご採用頂きました。
ハンドレール ②
施工前 写真の様に正面部の掘り込みがある現場ですので正面部は笠木付で格子手摺付、側面部は笠木のみの施工となります。手摺の格子はシャープな印象を与える細身の横ストライプで支柱の外側に格子が取付く納まりで、面の一体感を出すことが出来ます。横の格子は水平ラインが協調される伸びやかなデザインです。
ハンドレール ③
施工中 最初の笠木の取付用ブラケットを取付、次に柱のピッチに合わせて柱用下地材を設置していきます。その後笠木本体をハメ込み、アルミ柱を差し込み、ビスで結合、格子・上部手摺の設置と順序よく取り付けていきます。
ハンドレール ④
施工後 横格子なので下からの視線はしっかり遮ります。商品色はサッシに合わせたプラチナステン色です。縦ストライプ、台形格子、井桁格子、巾広の横格子等豊富な格子バリエーションを取り揃えています。カラーバリエーションも豊富で、ラミネート材(木目調シートを、アルミ形材にラミネート)桑炭等4色、アルミ形材 今回採用したプラチナステン色、ブラウン等5色計9色をラインアップしております。
ドアリモ 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いした玄関ドアお取替えの現場調査です。

お客様から「玄関ドアが木製で傷んできたので取り替えたい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると、木製の立派な玄関ですが、表面の塗装が劣化してきていました
YKK APドアリモ 両袖ランマ付き
今回オススメさせて頂いたのは、YKK AP リフォーム玄関ドアリモです!

この商品は既存の枠を残して、カバー工事で玄関のお取替えができる商品です!!

既存枠を撤去するやり方では、どうしても外壁や内装の補修が必要になる為、工期や費用が掛かってしまいます

カバー工事であれば、外壁や内装の補修は基本的には必要ない為、1日で施工が完了します
YKK APドアリモ 両開き
また扉のデザインも豊富ですし、製作範囲内であれば既存の両袖Fix、ランマ付きタイプから両開きの豪華な玄関にすることも可能です
既存袖Fix枠
左の写真は既存の袖Fix部分の枠になりますが、この枠は撤去してしまいますので、ドアサイズや袖のサイズをある程度変更することが可能です

玄関ドアのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
テラス屋根 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたテラス屋根お取り付けの現場調査です。

お客様から「玄関を出たところに、屋根を取り付けて欲しい。玄関前が前が降るとビショビショになってしまう。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると玄関の上に小さな軒屋根は付いていましたが、ポストまで新聞を取りに行ったりすると、大きく屋根から外れてしまいます
YKK AP ソラリア
そこで、今回ご提案させて頂いたのは、YKK AP テラス屋根 ソラリアです。

こちらの商品は、サイズも豊富にラインナップがあり屋根の出幅は4.5m程度まであります

玄関からポストまでをすっぽり覆うことができます

これで雨の日でも、濡れずに新聞や郵便物を取りに行くことができます
YKK AP ソラリア
デザインは、アール型とフラット型がありお好みによって選べます
YKK AP ソラリア 施工前
地面に柱を埋め込んで屋根の先を支える為、強度もばっちりです!

穴を掘る為、柱の来る位置に障害物が無いか、確認する事が大切です

テラス屋根のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
TDY1
1月27日(日)大阪市南港のTDYリモデルフェアに行ってきました。主催メーカーはTOTO・DAIKEN・YKKapの住宅資材のイベントで、当社からも観光バスをチャーターし社員と日頃お世話になっている、お客様も大勢参加していただきにぎやかに会場入りいたしました。

TDY2
会場には各社の新製品が多く展示され、マジックやクイズ形式の商品説明に住宅関連のセミナーも沢山あり1日遊びながら、学べる楽しいイベントが盛りだくさんの会場でした。
TDY3
当社も1コマブースを作り、お客様の相談コーナーをもうけてます。
TDY4
総合案内所のドリンクコーナーです。
何度も喉を潤しました。フリードリンクで、お得感満載です。(笑)

TDY5
会場での各セミナーは、どこも大盛況で、ためになるお得な情報を聞いてきました。
昼食はハイアットのランチバイキングにご招待させていただき、めんたいパークにも足を運んでいただき、お土産をご用意し、お買い物も楽しまれました。お客様は大変喜んでいただきました。
また、来年たくさんのお客様にご参加していただけるよう、よろしくお願いいたします。
スチール製ドア 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いした事務所の間仕切りドアのお取替えの現場調査です。

お客様から「事務所に付いているドアが傷んできたので、取り替えたい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると、一見問題無さそうですが……
既存下枠
ドアを開けると下枠がかなり錆びています

スチール製のドアは、どうしても長年使用すると錆との闘いになってきます
スチールドア ピボットヒンジ
このドアはピボットヒンジで開閉するタイプのドアでした。

あれだけ下枠が傷んでいても開閉は問題なく行えていました

ドアクローザーも付いていた形跡がありましたが、部品は壊れて取り外されていました。
リクシル ロンカラーフラッシュドア
今回オススメさせて頂いたのは、リクシル ロンカラーフラッシュドアです!

アルミ製フラッシュドアで勝手口等によく使われているドアです。

こちらのドアをカバー工事でお取り付けする方法でお取替えをご提案致しました。

写真は握り玉錠ですが、使いやすいレバーハンドル錠をオススメ致しました

スチール製ドアのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
親子開き門扉 ①
施工前 既存アルミ親子タイプ門扉です。写真で分かるように親本体が、当初のブラック色が色あせ、白くなってきています、柱も内側に倒れ、ドア本体同士がぶつかり開閉し辛い状態でした。その為、鍵もかからず、防犯面に不安を感じられています。今回、モダンな、明るい色合いの門扉に取り替えてほしいとのご要望でしたので、ykkap製ルシアス門扉、横木目調をオススメしました。
親子開き門扉 ②
施工中① 既存の門扉本体を親扉・子扉と取り外し、その後、土間の埋め込まれている既存の柱をハツリ機で掘り起こしていきます。
親子開き門扉 ③
施工中② 既存の柱は50センチも埋まっていましたので、なかなか引き抜く事が出来ませんでしたが、3時間程掛りやっとの思いで撤去出来ました。
親子開き門扉④
施工後 今回の商品はykkap製ルシアス門扉BP02型親子タイプ、子扉巾40センチ、親扉巾80センチ、高さ1.4のサイズです。横目柄にシャープなアックセントが効いた、ナチュラルなモダンデザインで、アルミ色はプラチナステン色、木目部は明るいハニーチェリー色をご選択されました。また、開閉の楽なプッシュプル錠もご選択されました。ルシアス門扉シリーズは上質で美しい門扉を実現するため、デザイン、ディテール、質感のこだわっています。
伸縮ゲート ①
ご自宅、カーポート前のアルミ伸縮ゲートが長年の使用で伸縮格子部の軸金物が何カ所も、曲がったり、折れたりして開閉がし難くなってお困りでした。残念ながら軸が折れている箇所が20カ所以上あり、アルミ桟も数カ所破損している状態でしたので、修理することは不可能でした。今回、既存と同じ仕様の片開き親子仕様のLIXIL製カーゲートセレビューM型をご提案し、ご採用頂きました。
伸縮ゲート ②
既存ゲート本体を柱から外し、職人2人がかりで、トラックの荷台に乗せ処分します。
伸縮ゲート ③
既存のゲート用アルミ柱、左右2本共、ハツリ機で土間を掘り起し撤去します。その同じ場所に新設伸縮ゲートの柱を左右2本設置しモルタル詰めししっかりと固めます。
伸縮ゲート ④
施工後 柱が固定出来たら、本体を吊り込みます。その後、ゲート固定用落とし棒受けを3か所埋め込み、鍵調整をして完成となります。この商品は片開き親子タイプですので人や自転車の出入りは2M程の子扉のみ開閉で楽に出来ます。お車を止められるときは親扉も開閉すれば6M程開く事が出来ます。既存と同じ、玄関ドアやサッシ色に合わせた、ブラック色、高さは1.2M程の商品を取付ました。
ドアリモ勝手口 ①
お客様よりご依頼内容は、勝手口のドアが古くなったので取替えをして欲しいと言うことでした。
特にご要望は2つ頂戴しました。
握り玉のドアノブは開閉がしにくいので
 開閉しやすいもの
手口なので自然の風を取り入れるもの
 にしてほしい
とのご要望でした。
ドアリモ勝手口 ②
今回は、1日で壁を壊さずに出来る、YKK apのドアリモです。【カバー工法】と言う
施工のやり方です。今ある枠の上から新しいドアの枠をかぶせると方法でので壁を壊すことがないので、施工が早く出来ます。
ドアリモ勝手口③
ドアの下枠の写真です。左は施工前です。上の写真は新しく下枠を取付けた状態です。下枠の化粧材を取付けることで段差もほとんど出ません。
ドアリモ勝手口 ④
施工完成の写真です。
ドアノブからレバーハンドルになり、ドアの開け閉めもしやすくなった上、錠もツーロックになったので防犯面もアップしました。
ご要望の風を通すことも中のガラスを上下にスライドさせることにより可能です。
格子もあるので安全です。

障子1
今回、和室の窓の内障子を製作、納めてきました。
この障子は、中央の桟(組子)が縦方向の組子のみのデザインで製作しました。
障子2
縦方向の組子のみは、すっきりとしたデサインで、横桟が無い為、埃が溜りにくく、掃除がしやすいので最近人気になってます。
しかし、この組子に少し問題があります。
掃出し障子のように背の高い場合、中間の組子の材料がわずかにしなるので、障子紙のシワやヨレが出た時紙のヨレ、弛みが出やすく気になる場合があります。
障子3
この写真のように、高さが90cm程度ならヨレなどが発生しにくく、問題ありません。背の高い障子の馬合、上下または中央に横組子を2本程度入れることをお薦めしました。
ヨコ組子を入れることで、タテ組子が固定され横揺れが無くなり、紙のヨレが少なくなり安定します。
美しいデザインを追求していきますと、弊害も発生する場合もありますので、ご注文の際はご相談くださればたすかります。

ワーロン
このサンプルは障子紙によく使われるアクリルワーロンのサンプル帳の1部です。普通紙に比べると耐久性は4~5倍も強く、通常のご使用の際の指が当たったりしての破れはほぼありません。
色や柄も豊富にあります。障子のご注文の際は、サンプルをご覧になって頂きたいと思います。
施工事例
2段支柱フェンス①
施工前 この花壇内に柱を立ててカーポートの、西側からの日差しと黄砂を防ぐようなフェンスを取付出来ませんでしょうかとのご相談を頂きました。
2段支柱フェンス ②
施工前 花壇の上部です。カーポートの鼻先の高さまでフェンスで塞いでほしいとの事でした。
2段支柱フェンス ③
施工後 今回、ykkap製シンプレオフェンス13型(風の1部が隙間から流れます)をご提案しご採用頂きました。巾は3m高さ1.9mほど必要でしたので、自立建て用2段支柱を4本建て、フェンス巾2m高さ0.92mの本体を4枚用意し、その内2枚の巾を現場に合せて切断し、順番の設置していきました。
2段支柱フェンス ④
施工後 お庭側から見た写真です。1m間隔で柱を立てましたので、しっかりした施工となっております。今回の商品色はプラチナステン色をご採用頂きましたが、その他にブラウン・カームブラック・ピュアシルバー・ホワイト色も計五色から選択可能です。今回の様なフェンスを上下2段、上中下3段に組み合わせることにより、最大2845㎜の高さまでの展開が可能です。フェンスを設置したことにより、大切なお車が西日と黄砂にさらされることが、少なくなりご希望通りと納得頂きました。
浴室折れ戸 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いした浴室折れ戸のお取替えの現場調査です。

お客様から「浴室の折れ戸が傷んできて、開け閉めがしにくいので取り換えて欲しい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると、折れ戸に付いている樹脂の部品が破損していて、開け閉めがしにくくなっていました
既存下枠
既存の扉が古い為、部品を手配するのは無理でした…

その為、ご提案させて頂いたのは、YKK AP サニーセーフⅡ リフォーム枠です!

この商品は、既存の枠を残したまま新しい折れ戸にお取替えできます

左の写真は既存の下枠ですが、このようなレールが出っ張っている物でもそのままお取替え可能です!
YKK AP サニーセーフⅡ
リフォーム枠はカバー工事と呼ばれる方法で折れ戸をお取替えします。

既存枠を残したまま、新しい枠をお取り付けするので作業時間は半日~1日で完了できます
サニーセーフⅡ
レールも折れ戸本体も新しくなるので、開閉はとてもスムーズになります

浴室折れ戸のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
ミラー貼り建具 ①
ご自宅改修工事に伴い、廊下部に収納スペースを作られることになりました。間口1.6m高さ2.2m程有り、両開きの木製建具を製作してほしいとのご相談でした。施主様とデザイン、面材、色などの打ち合わせを重ねました。最初は壁紙が白を基調とするデザインでしたので、建具もホワイトの横木目調メラミンを張る仕様で進めていましたが、色々な、ショールームを足を運ばれた結果、全面ミラー張りが、お出かけ前の姿見を兼ねるので、そうしてほしいとのご依頼となりました。
ミラー貼り建具 ②
片側、巾80センチ、高さ2.2mあり5mmのミラーを貼りますと重さが約22kgとかなりの重量となります。その為、インセットスライド丁番を7カ所設置する事になりました。職人2係りで吊り込み作業をしました。
ミラー貼り建具 ③
片側、建具吊り込み後の内部側の写真です。インセットスライド丁番が7ケ見えると思います。
ミラー貼り建具④
施工後写真です。もう片側も吊り込みし、ミラー面に引手は取付出来ませんので、プッシュ式のマグネットキャッチを内部に仕込みました。建具戸先部を、廊下部から押しますと開閉できる仕組みです。