大阪市 マンションのエントランスドアとフロアヒンジをお取替え致しました!

フロントドア 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたマンションのエントランスドアとフロアヒンジのお取替えの現場です。

お客様から「マンションのエントランスのドアが傷んできたので、取り替えたい。ドアの開け閉めも調子が悪いので直して欲しい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると、ドアの開閉を行っているフロアヒンジという部品が傷んで、開閉スピードが速くなり、ドアの建付けも悪くなっていました
フロアヒンジ 施工前
こちらがフロアヒンジの入っていた箱です。

ドアを外して本体を取り外しましたが、かなりの錆でした

マンションのエントランスはドアの足元にステンレスのプレートがある場合が多いのですが、フロアヒンジのそのプレーとの中に入っています。

床をよく水で掃除すると、掃除した水がこの箱に溜まって錆びていきます

そうなると箱ごと地面をハツって取替になりますので、床はモップなどで拭き掃除して頂くのがいいかと思います。
フロアヒンジ 施工中
こちらが、フロアヒンジ取替の施工中の写真になります。

まずは箱を摘出する為に、箱の周りをサンダーでカットしています。
フロアヒンジ 施工中2
タイルをカット出来たら、ハツリ機でモルタルごとフロアヒンジの箱を撤去していきます。
フロアヒンジ 施工中3
既存の箱が撤去出来たら、新しいフロアヒンジを溶接で取り付けていきます。

この時、枠の寸法、地面の水平をチェックしながら固定していきます。
フロアヒンジ 施工後
溶接留めができたら、箱の隙間をモルタルで埋めていきます。


フロアドア 施工後
最後に新しいドアを吊りこんで、開閉の確認、スピードの調整を行ったら、完成です。

マンションドアのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!