高性能ハイブリッド窓、サーモスX(クリプトンガス入り硝子)の施工例。吹田市・豊中市

サーモスX①
サッシとドアの取替現場の施工事例をご紹介致します。写真は、部屋内の壁を取り壊し新しいサッシ取付の準備をしています。今回、LIXIL製サーモスXを取付ます。サーモスXは、アルミと樹脂のハイブリッド構造をベースに、断熱性を飛躍的に向上させた次世代の高性能ハイブリッド窓です。
サーモスX②
最初に彩風勝手口ドアを取付けしました。ダブルハング構造で、上下の障子をあけることにより、自然対流効果でスムーズな換気が出来ます。連動した上下の障子はお好きな位置で止められます。
サーモスX③
次にテラスドアとFIXを取付けしました。デザインは従来品と比べ、フレームを50%スリム化。硝子面積30%拡大で採光性アップ。窓の存在を感じさせないフレームイン構造(フレームを窓枠に隠し、室内からフレームが見えず、スッキリとした開放的な窓辺を実現出来ます。
サーモスX④
内部から見た写真です。FIX窓にはトリプルガラス(クリプトンガス入り)を設置しました。内外2枚をLOW-Eガラスで構成したトリプルガラスで、空気に比べ熱の伝わりを約60%抑えるクリプトンガスを封入。また、一部断熱材入れ、樹脂窓同等の断熱性能を実現しています。