スタッフブログ

東淀川区
東淀川区のある店舗入り口のドアを取り替えさせて頂きました。

ご依頼主様はドアの開閉が悪くなり、ドア自体も古くなってきたため、取り替えることにしたそうです。

今回はカバー工法で新しいドアを取りつけていきました。

こちらは取り替え前のドアになります。

店舗用のドアなだけあり、硝子も分厚く、重量もかなりのものでした。

二人がかりで取外し、新しいドアを取付けていきます。
東淀川区
今回は既存のドアの上から、新しいドア枠を取付けるカバー工法で工事を行いました。

古い枠を撤去する必要もなく、早く工事が進められる工法です。


東淀川区
カバー工法は既存の枠の上から新しい枠を取付けるため、古い枠と新しい枠の間に隙間ができてしまうことがあります

隙間が出来てしまうと、気密性が下がります。

外気や砂埃などが入りやすくなるため、コーキングでしっかりと隙間を埋めていきます。


東淀川区
枠を取付け、ドア本体を吊りました。

しっかりとドアクローザーの調整も行い、
硝子面を綺麗に拭きあげて工事は完了となりました。
木製硝子マド
木製建具の窓のご依頼です。去年の台風21号で傷んでしまいました。木製建具の窓硝子は薄い硝子です。
硝子は、割れやすいのでご注意ください。

底をノミで切り込んで、戸車を入れるスペースを作ります。

アルミサッシは、キッチリサイズを図り作りますので、切ったり、彫り込んだりはありません。
アルミサッシも、組立は必要ですが・・・
木製建具 マド建具
木製建具は、取付け工事に行く前に 戸車を仕込んでおいたり、ガラスを入れたりします。
角が出ている部分は、現場にて高さをノコギリでカットし、カンナで微調整いたします。色んな使い慣れた道具を使い作業いたします。
木製マド建具
木製窓ガラス
2枚引違の窓硝子障子の完成です。
準備をして、お客様のお宅に建て込みに伺います。
窓の硝子の真ん中には、中折れねじ込み式の金物を取り付けます。
このねじ込み金具は、現場にて取付ないダメなんです。

木製マド取付
窓硝子取付完了しました。
明るくなりました。窓硝子が壊れている間は、用心のため雨戸を閉めておられました。
まぶしい位お部屋が明るくなりましたね。

大変喜んでいただけ、うれしかったです
木製マド取付
新しい建具なので、白く浮いてるように気にならないか?とご心配のご様子でしたが、時間がたてばだんだんと木が焼けてお家に馴染んでくると思いますと、ご説明させていただきました。折角の新調 ペンキを塗ってしまうのも、もったいないですからね。
施工事例
施工事例の写真をクリックしてください。
過去の当社の施工事例がご覧いただけます。
ご参考になさってくださいませ。
parts_114
浴室窓 取替 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いした浴室窓のお取替えの現場です。

お客様から「お風呂の窓が傷んできて、開け閉めがしずらいので取替て欲しい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると、内倒しの窓が付いていました。

開け閉めしてみると、窓を支えているアームの動きが悪く、とても力が必要でした
parts_123
parts_116
縦面格子
今回は、お客様からのご要望で面格子付きダブルガラスルーバー窓にお取替え致しました

今回は、既存の枠を取り外さずに窓のお取替えが出来るカバー工事でお取替え致しました

カバー工事であれば、外壁や内部の補修が必要ないので工事は1日で完了致します。
浴室内倒し窓 施工前
こちらは、施工前の内倒し窓を開けたところです。

ちょうど浴槽の上に窓があり、開けたままだとお風呂に入るのにかなり邪魔になります。

お掃除時に換気する際も、頭をぶつけてしまいそうです…
YKK APフレミングJ ダブルガラスルーバー窓
今回お取り付けした、ダブルガラスルーバー窓はオペレーターハンドルで開閉しますので、少しだけ開ける等お好きな角度で換気することができます

雨の日でも、少しだけ開けて換気することができる為、お風呂やトイレによく採用されている窓です。

浴室窓のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
木製網戸取付下
最近では、珍しくなりました。木製網戸の新調依頼です。

アルミの網戸とは違い、とてもしっかりしています。

現在は網戸がなくて、網戸をご希望されていました。
秋になり、さわやかな風をお部屋の中に取り入ることが出来ますね。



木製網戸新調
こちらが木製の網戸になります。とてもしっかりしています。
厚みもあり、木製建具ですからしっかりしているのです。


網戸を張るのにも手間がかかります。なんと釘止めなんです!
昔は、ビニールネットのグリー色やブルー色がありました。木製建具の網戸の場合、華やかな色のネットがよく似合いした。
今回のネットは、ビニールのグレー色です。張り上げると白っぽく見えます。
木製建具 網戸下側
木製の硝子障子と同じように戸車がレールの上を転がります。
建具と同じなので、取付は現場にて角が出ている部分を切り込みカンナで調整し建付します。大工さんか?建具職人さんでないと木製建具の場合取付は難しいです。
溝付き戸車
戸車も、窓に使う木製建具と同じ物を使います。

アルミの網戸の場合は、最近ではバネ付きの外れ止めの場合は、取付・取り外しが簡単です。プラスドライバーが必要な時もあります。

逆に木製網戸の場合は、最初に建て込みして調整していますので、取り外したい場合は、ドライバーなどの道具は必要ありません。
施工事例
施工事例の写真をクリックしてください。
当社の過去の施工事例がご覧いただけます。
ご参考になさってくださいませ。
YKKの目隠し多機能ルーバー
写真の商品のご紹介をしたいと思います。
当社に取り付けてあります、YKK AP の多機能ルーバーというものです。
面格子のような役目も果たしています。

ルーバーの羽根が動きます。
ルーバーの羽根の調整は、全部が動くのではなく、二カ所で動かせます。上の方だけ動かせたり、下の方だけ動かせたりします。
手動にてルーバー調整
この様に、開閉させることが 手動で出来るのです。
お気に入りのルーバーの羽根の位置で止めて、ストッパーを押すとご安心下さい。固定されます。

固定を忘れていると、外からいたずらで 羽根を動かすことが可能になりますのでご注意くださいね。
多機能ルーバー可動中
ルーバーの羽根をした向きにした時は、このような感じで外が見えます。


手動にてルーバーを閉めた状態
この様な状態のルーバー羽根は、全部閉じて 光が入りにくくしたときです。
雨戸やシャッターまでの効果はありませんが、物が外部から飛んできたりは多少は防ぐことは出来そうです。

材質は、アルミとなります。
多機能ルーバー可動上向き
ルーバーの羽根を上向きにひっくり返すと外からの目線は気になりません。(一階の道路に窓がある場合)

面格子・簡易的な窓をガードするもので、採光も取れます。
防犯的にも、あれば面格子よりは多機能な製品となります。

現物を見て確認したい方は、当社にありますので、見て触って動かしてみてください。


施工事例
施工事例の写真をクリックしていただきますと、過去の当社の施工事例をご覧いただけます。

ご参考になさってくださいませ。
parts_114
雨戸 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いした雨戸お取替えの現場です。

お客様から「台風被害で雨戸が壊れてしまったので、取替て欲しい。」とご要望を頂きました。

現場を確認すると、雨戸の戸袋が飛来物によって曲がってしまっていました

既存の窓はすでに廃盤になっていて、戸袋の部分だけを取り寄せることができません…
parts_123
parts_116
YKK AP マドリモ 雨戸
今回施工させて頂いたのは、YKK AP マドリモ雨戸です。

こちらの商品は、後付け雨戸で外壁仕上がり後でも取付出来る雨戸になります

出幅もアルミの下地材を取り付ける事で既存の雨戸レールをかわせるようになります。
雨戸 施工前2
こちらは、破損した既存の戸袋部分です。

台風の飛来物がぶつかって原型をとどめていません
後付け雨戸 施工後
こちらはマドリモ雨戸の施工後の写真です。

下地のアルミ部材を取付して、その上に後付け雨戸をお取り付けしました

外壁とアルミとの間は、雨が侵入しないようにコーキング処理してあります。

後付け雨戸のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
軸回し2
今回の襖は仏壇を収める収納の襖を製作、取り付けしてきました。
この襖は、両開き襖で開放しながら収納の奥へ押し込むことが出来る襖です。
襖を作る前に造作工事の時に現場に足を運び、大工さんと事前に打ち合わせが必要な品物です。
といいますのは、襖の収納部に金属製のフレームの上下に車輪が溝を走行するので、特殊な造作部材を作って、取り付けてもらうためです。
軸回し3
写真は走行途中の状態で、襖を引き出したあと閉めたときに、白いマグネットキャッチに引っ付けるようになってます。
中央下部は角フレームから突き出した丁番です。
調整が難しいので時間をかけて、慎重に取り付けします。
軸回し4
襖の内側には引き出すための小さめの掘り込み引手を付けます。内側の襖紙は一般的に無地のおとなしい紙にすることが多いです。
お好みで仏壇の内側用の柄の襖紙もあります。
襖紙のサンプル帳よりお選びいただけます。


軸回し1
両開き軸回し襖を取り付けしました。
前後の走行と開閉の微調整をして完成です。
中折れ網戸取付前
最初に廊下と玄関の所に養生をさせて頂きます。
中折れ網戸の枠を取り付けを行います。
中折れ網戸使用時
次に中折れ網戸をガイドローラーに取付ます、こちらの写真が取付完成写真です。
今回、お取り付けした中折れ網戸は
YKK APの中折れ網戸NHM型の格子タイプです。
中折れ網戸取付後 折り畳んだところ
中折れ網戸を折りたたんだで全開にしたときは写真のようになります
中折れ網戸特徴
中折れ網戸の特徴は、折れ部は全面丁番というものを使用してます。スライド式ロックはツマミを上下することで、施錠・開錠が出来ますが、簡易タイプの為、防犯性はありませんのでご注意下さい。上下にガイドローラーがありこのガイドローラーとラッチで開閉がスムーズになります
その他の施工事例もぜひご覧ください。
こちらをクリック して下さいね!