スタッフブログ

parts_114
4枚建て引き違い窓 カバー工事 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いした4枚建て引き違い窓のお取替えの現場です。

お客様から「窓が古くて、ガタつくので取り換えて欲しい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると、窓の遊びが大きく前後にかなり動く状態でした…

お客様が台風など風が強い日は、ガタついて怖いとおっしゃっていました
parts_123
parts_116
4枚建て引き違い窓 カバー工事 施工後
今回オススメさせて頂いたのは、アルミ樹脂複合窓へのカバー工事です。

窓のお取替えは、従来であれば壁からサッシを切り取って新しいサッシを取り付け、左官で外壁を補修して内装の補修して完了という流れでした。

従来のやり方は、工期が長くなり費用も高くなりがちでした。

その点カバー工事は、1日で施工が完了します!既存の窓の枠を取り外さずに窓のお取替えが出来るので、補修がいらず価格もリーズナブルです
4枚建て引き違い窓 カバー工事 施工中1
こちらは、施工中の写真です。

まずは既存の窓の障子部分(開け閉めする部分)を外します。

そして既存の窓枠にアルミの下地材を取り付けていきます。
4枚建て引き違い窓 カバー工事 施工中2
アルミの下地材が取付出来たら、新しい窓の枠を固定していきます。

この時、枠に歪みが無いように水平と垂直を確認しながら取り付けていきます。

枠が歪んでいると開閉に支障をきたす場合がありますので、慎重に確認します
4枚建て引き違い窓 カバー工事 施工中3
枠が固定出来たら、枠周りをコーキング処理致します。

内部、外部共にコーキング処理をして窓からの漏水を防ぎます。

仕上げに内部側にアルミのカバー材を取り付けます。このカバー材を取り付ける事で既存の窓は全く見えなくなります。
4枚建て引き違い窓 カバー工事 施工中4
最後に障子の微調整をして、網戸を取り付けたら完成です。

今回はアルミ樹脂複合窓をご採用頂きましたので、断熱性、気密性共に既存の窓からは大幅に良くなっています

窓のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
parts_114
マンション 掃き出し窓 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたマンションの掃き出し窓のお取替えの現場です。

お客様から「掃き出し窓の動きが悪く、きっちり閉まらないので取り替えたい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると、窓の動きが悪く建付けもくるっていました…

建付けの狂いの原因は枠の歪みとレールが傷んでいた為でした。
parts_123
parts_116
掃き出し窓 カバー工事 施工後
今回オススメさせて頂いたのは、掃き出し窓のカバー工事です。

カバー工事とは、既存の窓枠は残したまま、新しい窓枠をお取付けして窓を取り替える方法です。

ただし、マンションの場合は窓は共用部になる為管理組合様の許可が必要になります。
掃き出し窓 カバー工事 施工中
こちらは施工中の写真になります。

まずは、既存窓の障子(窓の開け閉めする部分です)を取り外します。

そして既存の窓枠にアルミの下地材を取り付けます。

下地が取付出来たら、新しい窓の枠を取り付けます。この時枠に歪みが無いように、水平、垂直を確認しながら固定していきます。
掃き出し窓 カバー工事 施工中2
枠が固定出来たら、枠周りをコーキング処理していきます。

この処理を怠ると窓からの漏水の原因になります。
掃き出し窓 カバー工事 施工中3
写真ではわかりにくいですが、内部側にはアルミのカバー材を取り付けていきます。

このカバー材を取り付ける事で、既存の古い窓は全くみえなくなり、仕上がりが良くなります
掃き出し窓 カバー工事 施工中4
最後に網戸を建て込んで調整したら完成です!

掃き出し窓1ヶ所でしたら、1日で工事完了します

新しい窓は、開閉もスムーズでもちろんきっちり閉まります!

窓のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
ウィンドキャッチ連窓
換気の為、窓を開ける機会が増えていますが、せっかく窓を開けていても風がお部屋に入らないと換気はできていません。窓を開けているから大丈夫・・ではないのです風の通らないお部屋は湿気がこもりやすく、健康に影響がでたり、家を傷めることもあります。
ウィンドキャッチ連窓
窓の向きと風向きが違っていれば、風は家の中を通れずに通過してしまいます窓を開けてもお部屋に風が入らないのは、通り道がないからかもしれません風は入口に対して出口があることで、うまくお部屋を通り抜けていく性質があり、入口より出口が小さいとやさしい風を、出口を大きくすると速く強い風が吹き抜けます
ウィンドウキャッチ連窓
夏の熱気は窓の位置に高低差をつけることで、効果的に排出することができます。

換気
外側に開くタイプの窓を使って、外を通過する風を上手につかまえる、ウィンドウキャッチ連窓
換気
縦すべり出し窓を2カ所設置した場合、引違い窓に比べて、約22倍の換気量になります。湿気の多い浴室に取り付けると、カビの発生を抑制することができます
換気
土地の立地条件によっては風上から風を取り込むことが難しい場合がありますが、そんな時は窓を選ぶことで、風を取り入れやすくすることができます。風通しのいい窓になると、窓際でも快適に過ごして頂けますね


木製建具格子戸
吹田市の施設様からの見積依頼をいただきました。
木製建具の縦格子ガラス戸です。

施設様でお部屋のご利用で玄関錠のような鍵もついています。戸締りもしたいので真ん中 召し合わせ錠 鍵付きで・・・。とご希望です。
木製建具 格子戸 縦格子
格子戸は、木材を縦と横 組んだ戸の事です。昔の日本家屋に使われていた戸です。見たことの無い方は、無いのでしょうか?と言うくらいの代表的なデザインの戸ですね。
縦格子の 本数により 光の入り方や、見た目の雰囲気も違います。格子の本数は、何本でなければいけない!とか決まりはありません。縦の格子の本数が多く隙間が狭くなると
万本格子戸とか 万本格子よりもう少し間隔があくと千本格子戸とかと呼びます。
木製建具 上框
最近では、エクステリア(外回りの製品)でも 縦格子の目隠し的な物がたくさん取り入れられています。
縦格子は、すっきりとした感じですが 掃除が苦手な方にはと埃がたまりやすく大変だ!と思われるかもしれませんね。

縦格子の本数が多いほど、建具はしっかりした物になります。
ガラス入縦格子木製建具
格子戸にも様々なデザインがあります。横桟の本数を増やすとかで、また建具の姿が見た目変わってきます。

木製建具は、すべてオーダーとなります。
カタログなど、特にありません。
木星建具格子戸
日本の伝統的なシンプルな格子戸
落ち着きますね。

施工事例
左の施工事例の写真をクリックしてください。
過去の当社の施工事例がご覧いただけます。どうぞご参考になさってくださいませ。
YKK フレミングペアガラス
吹田市にお住いのお客様よりご連絡をいただきました。
ペアガラスが割れました。見てください。
ペアガラスは、すべてオーダーになりますので、製作にお時間がかかります。

残念ながら すぐには取替ができないガラスになります。
ガラス割れ
ガラスは、割れるものです。ガラスで割れないマドガラスはないのです。
消耗品として考えなくてはなりませんね。
ペアガラス割れ替え
お客様が おっしゃるには、不注意で物を物を倒してしまったそうです。下部が割れてしまいました。

かなりひび割れています、テープで落ちないように、固定していただきました。

ペアガラスは、大きかったからいって空気層が入っているしカットや加工はできません。きっちりと下見してガラスを手配しなくてはなりません。
ペアガラス割れた
掃き出し窓は、外へ出入りする窓なので、なるべく早く割れ替え工事が必要です。

ペアガラスと2重サッシとは、また意味合いが違ってきます。ガラスが2重になっているサッシは、ペアガラスが入っていますね。

2重サッシとは、内窓のように窓の内側に樹脂製のサッシを内窓というものになります。
ペアガラスは、2枚のガラスの間に空気層があります。ではその空気層の中身とはは??何が入ってるかといいますと、
乾燥空気が入ってるのです。
ペアガラス
ペアガラスとは、ガラスが2重になっているガラスの事です。ペアガラスや複層ガラスとも言います。
ペアガラスの一番の目的は、断熱です。
1枚ガラスでは、ひんやりした冷気がガラスから伝わってきますが、ペアガラスにするとガラス面からはひんやりした冷気を感じることは少なくなります。

今後のサッシに入れる硝子は、サッシメーカーメーカーさんもペアガラス仕様を推しています。
施工事例
左の施工事例の写真をクリックしてください。
当社の過去の施工事例がご覧いただけますので、どうぞご参考になさって下さいませ。
suita
吹田市でマンションの掃き出し窓を取り替えてまいりました。

現場はマンション二階の一室で全面リフォーム中のお部屋でした。

壁張りの職人さんもいらっしゃっていましたので、邪魔にならない様に作業していきます。

今回取り替える掃き出し窓は、左側にはめ殺しの窓がついている窓でした。

まずは元の窓についている方立を解体する作業になります。

これを取り除かなければ新しい窓枠が入りません。

今回の施工はこの作業が一番時間が掛かる作業となりました。

枠と一体化しており、窓枠を取付けたままでは取り外すことが出来ませんでした。
その為、方立を切断しましたので時間がかかってしまいました。

suita
方立が取り除けましたら、枠にコの字に加工したアルミ板を取付けていきます。

元の枠に新しい枠が固定しづらい場合などの時に使いますと新しい枠の固定が簡単にできるようになります。
suita
新しい掃き出し窓枠とはめ殺し窓枠が取り付けられました。

所々に元の枠と新しい枠に隙間が空いていて光が漏れているのが分かると思います。

これは中にコーキングを注入して隙間を塞ぎます。

密閉性や強度を増しますので必ず入れる様にしています。

                                                                                         
suita
後は掃き出し窓枠に障子を吊りこみ、はめ殺し窓枠にガラス
を入れてしまいます。

ガラスの固定にもコーキングを使いしっかりと固定し、中にはアルミ製の額縁を入れます。
suita
掃除と後片付けをして作業は終了となります。

これでほぼ一日をかけての仕事ととなりまたした。

光の加減で少々見づらいかもしれませんが、とても綺麗な窓だと思います。

窓だけでも新しく取り替える工事をすることは可能ですので、ご興味や
ご質問などがある方は是非当社にご相談ください。


ikuno
生野区のマンションで掃き出し窓を取り替えてまいりました。

今回の現場はマンションの6階の一室でした。

6階ともなると工具や障子を運び込むのも一苦労します。

こんな時にエレベーターの有難みを痛感します。

今回の掃き出し窓はかなり年期の入っているものでした。

障子を外すのにも一苦労することになりました。

長く使っているうちに窓枠が歪んでしまったのでしょう。

枠自体が歪んでしまうとメンテナンスなどではよくはなりませんので取替をお勧めします。

ikuno
古い障子を取外し、新しい枠を取付けていきます。

古い障子の枠にコの字に加工しているアルミ板を取付けて下地として使用します。

新しい窓枠が固定しやすくなり、強度もましますので一石二鳥です。
ikuno
障子を吊りこみ動作の確認をしておきます。

この段階でなら問題があったとしても修正が容易だからです。

今回は問題もありませんでしたので額縁を回していきます。

元の枠と新しい枠の間にはどうしても隙間が出来てしまいます。

見栄えも悪いですし、密閉性などにも問題がでますのでアルミの板を加工したものをで蓋をしてしまいます。

これをするだけで見栄えが格段によくなりますし、強度や密閉性も上がるのでいいことです。
ikuno
額縁を取付けて作業は終了となります。

枠には隙間はなく、綺麗に納まっています。

後はクロスの職人さんが窓枠までクロスを貼り、さらに綺麗に仕上げてくれることでしょう。
ikuno
外もとても綺麗にできています。

歪みなどもないので元の窓よりも軽く動かせるようになっています。

長年の使用で窓枠が歪んでしまうことは仕方がないことです。

メンテナンスをして使っていくのも限界がございますので、お早目の取替をお勧めします。

当社でしたら取り替えのご質問や見積など受け付けておりますので、なにかあればご相談ください。
玄関錠 ショウワ
マンション玄関ドアのドアノブを取替えたい。とご連絡をいただきました。鉄扉扉についているよく見かけるドアノブです。
ドアノブを見せていただきましたら、内側の鍵に鍵メーカーの刻印がありました。SHOWA と書いてあります。
ユーシンショウワのカタログでよく似た姿の鍵を見つけました。


◆この鍵の特長は、
優れた防犯性能を内蔵したコンパクト設計になっています。
外部からの侵入をシャットアウトする徹底的防犯機能。解錠時、扉のすきまからデッドボルトが見えない設計が、外部からのこじ開けに対応。しかもシリンダーがケースに直接固定されているので、ノブの破壊による心配も解消されます。

ユーシンショウワ面付錠
この7680E 面付錠が同じドアノブ付きの鍵になります。箱型になっている鍵は面付錠とよばれているもです。
他の鍵メーカーさんにもよく似たドアノブ面付錠はあります。
マンションでの鍵の取替時の注意としては、玄関ドアと他に1本のキーで開けることができないか?の確認が必要です。
逆マスターを掛けない今までのようには使えなくなります。古いキーを捨てず他のエントランスや駐車場入口など入れるようになっているマンションの方はご注意が必要ですね。
面付錠 ショウワ
扉の厚みを図ります。
面付錠には、ドア厚み 36ミリト40ミリ仕様の物があります。

鍵の交換の時には、ドアの厚み・バックセット・フロント部分の刻印など 確認するところがあります。

SHOWA錠
新しく取り替えるのであれば、ディンプルキータイプに交換も可能です。

鍵の不具合が気になる方は、早めの対応をお勧めいたします。
施工事例
左の写真のクリックしてみてください。過去の当社の施工事例をご覧いただくことができます。どうぞご参考になさってくださいませ。
新日軽門扉メンテ
お客様より 新日軽の門扉の門扉ハンドルの不具合で、お修理のご依頼をいただきました。

事前に門扉錠などの 写真を頂いてました、最悪ハンドル錠ごとすべて交換の場合、新日軽の門扉錠がまだ、メンテ部品として仕入れられるのか?同じ物がなければ 困りますので、LIXILさんに問い合わせました。新日軽の部品は、今はLIXILさんより 手配できます。
門扉ハンドル不具合
こちらもメーカーさんに写真を送り見てもらい探してもらいます。

門扉の内部(家側) 外部(外から見て)の写真を送り、現在もメンテ部品があるのか?探していただきました。
現在も メンテ部品は手に入るということでした。

NA型錠(内掛錠)両開きタイプ というのでした。

新日軽門扉錠NA型
新日軽NA型錠 赤い囲いの部品を購入すれば、新しい門扉錠になります。空錠(鍵のかからない)仕様は、なくてすべて鍵付きの仕様となります。
門扉ハンドル修理
お客様のお宅にお伺いして、現場を見せていただきました。
門扉錠を取り外し見てみるとあるはずのビスが1本 外れ落ちたのが なくなっていました。このビス1本が 門扉錠の不具合の原因でした。
手持ちのビスセットの中に 同じサイズのビスがありましたので、組みなおし再取付をさせていただきました。
門扉メンテ
ビス1本で直りました。門扉錠をすべて取替となりますと
金額も高くつくので大変お客様にもお喜びいただきました。

古い門扉の製品のメンテ部品も生産が終われば もう手に入りません。
手に入らない場合は、代替品の門扉錠で対応するか、門扉ごと新しく取替るか?生産終了する前にタイミングよく門扉錠ごと交換するか?になりますね。
新日軽門扉メンテ完了
毎日出入りする、玄関の門扉錠です。

鍵がちゃんと掛からなければ、防犯面でも不安
ですが、修理してからは 不安が1つなくなりましたとお客様がおっしゃられてました。

喜んでいただき、当社も大変うれしく 仕事の励みになります。
施工事例
左の施工事例の写真をクリックしてください。当社の過去の施工事例がご覧いただけます。どうぞご参考になさって下さいませ。
hirakata
枚方市の戸建住宅のお風呂場の扉のガラスを取り替えてまいりました。

誤ってガラスを割ってしまったため取り替えてほしいとのご依頼でした。

ガラスがありませんと大変不便ですので早く取り替えにまいりましょう。

お風呂場で扉の下ガラスを割ってしまったそうです。

幸いにもお怪我などはなかったそうです。

ガラスが割れてしまうと大変危険ですので皆様もお気をつけください。

ガラス部分に養生シートを貼って凌いでいたそうです。

隙間からは冷気も入りますし、水も漏れてしまうため急ぎ取替ましょう。
hirakata
まずは扉を倒しまして、下桟と縦桟を取ってしまいます。

今回ガラスはありませんので養生シートを剥がせばいいだけでした。

当面を凌ぐだけなら段ボールやブルーシートを貼るなどでもいいと思います。

しかし、できる限り早く新しいガラスを入れることをお勧めいたします。
hirakata
前のガラスと同じ物が用意できましたので取付けます。

ガラスの割れ替え作業はガラス片などが出る場合もあるため、できる限り屋外での作業が望ましいです。

ベランダなどで作業をすることもありますので、その時はご協力をお願いします。

hirakata
後は先程と逆の手順で組み上げればガラスの割れ替え作業は終了です。

これで寒い中お風呂に入らなくてもいいようになりますね。
hirakata
お風呂場に扉を吊りこんで作業は終了となります。

お風呂場で使用する扉でしたので水垢などもできる限り除去しておきました。

湿気が多いお風呂場ではドアノブの部分などが錆びや垢などで壊れてしまうことがあります。

ドアノブが壊れてしまうとお風呂場の中に閉じ込められる事態に陥ってしまいます。

ドアノブなどに違和感を感じましたら、大事になってしまう前に専門家に見てもらってください。
硝子割れ替え
お客様よりガラスにヒビが入ったので、ガラスを取り替えてほしいとご依頼がありました。写真では分かりにくいですが、右側の窓ガラスにヒビが入っています
小さい窓とかであればご自分で取り替えることも可能なので、今回の施工事例と合わせて注意点もご紹介したいと思います
硝子割れ替え
では、ガラスを取替えていきますまずは順番に障子を外していきます。
上部のレールに外れ止めのストッパーがついている場合は、ドライバーでネジを緩めて少し動かせば外すことができます。
硝子割れ替え
窓枠から障子を外した状態です。
ここから障子を分解し、ガラスを取替えます
硝子割れ替え
サッシの縦枠にサッシを分解するためのネジがあります。穴にはカバーがついていたり、カバーを外した奥の方にネジ頭があるので見つけづらいですまた下枠には戸車用のネジとサッシ同士を固定するネジとが並んでいることがあります。だいたい上側がサッシを固定するネジで下側が戸車のネジになっていることが多いです。確認しながら取り外しましょう
硝子割れ替え
障子が分解出来たら、新しいガラスにビート(ガラスに巻くゴム)を巻いていきますビートを巻く際はゴムが外れやすいので養生テープで仮止めしておくと作業がしやすいです
ガラスを手配する際は、元のガラスと同じものを用意しなくてはいけません。ガラスの種類・寸法・厚みが必要です。ガラスの寸法は『サッシの内側から内側(ガラスが見えている部分)までの寸法+12㎜』した寸法になります。この12㎜というのは、ゴムとガラスがフレームの中に6㎜ずつ埋まっているので12㎜プラスします
硝子割れ替え
ビル用のサッシや公団住宅の場合など、特殊なものは全く違うことがあるので注意しましょうガラスにビートを巻いたら障子を組み立てていきます
組み立てる際にけっこう力がいるので、ハンマーなどがあると組み立てやすいと思います
硝子割れ替え
障子を組み立てたら順番に取り付けていきます。そしてクレセントのかかりや障子の微調整をしていきます。
硝子割れ替え
これでガラスの割れ替え完了です 施工前と施工後の違いが逆光で分かりづらいですが。。キレイに仕上がりました

障子1
今回ご依頼の障子は高さが高い障子で、2400㎜もあり、
出来るだけタテの組子だけにして欲しいとのことです。
しかし、タテだけの組子だけですと、障子紙を張った後、
のりが乾燥するときにタテ桟を中央に引っ張ってしまうので、ヨコの桟を2本入れさせてもらうことにしました。
このことは以前に両面紙張りの障子を作ってタテの枠が大きく内側に反ってしまったという苦い経験があるからです。
そのようにいろいろな制作の経験が次の機会に新たなご提案に生かせます。

障子2
タテ残の狭い間隔が何となく心地よいデザインに感じられます。
障子3
引手の位置も3分割した高さが約800㎜になるので下のヨコ桟の中央に引手が来るように指示をしました。
ちょっとした事のことの積み重ねで製品がよくなるからです。
障子4
引手は白木の掘り込み引手です。
この奥の窓の奥にバルコニーがあります。
バルコニー側からも空けやすいいように裏側にも掘り込み引手をつけました。
通常の吐き出し場合、和室側だけの引手になります。
現場採寸の時に奥のサッシを開いて外側の引手の有無を判断します。
障子1
この写真は別の現場の写真ですが、
タテ残の間隔を変えています。このデザインも出来るだけタテ桟だけにしてほしいとのことですが、ヨコに1本だけ入れさせてもらいました。
先の障子とはタテの桟の間隔を少し変えているだけですが、
出来上がった障子は全く違った表情の建具になります。
デザインのご希望はお伝えいただければ無限に遊び心のある建具も可能です。
建具のご希望があればお気軽にご相談ください。
施工事例
サッシ取替 (1)
既存雨戸付き引き違い窓です。お家の内部をさわる事無く、窓を複層硝子仕様に、また、電動シャッターにしたいとのご相談でした。今回、既存のサッシ枠は残したままで、サッシをカバー工法で複層硝子仕様に取替、その後、後付けのマドリモシャッターを取付する方法をご提案しご採用頂きました。
サッシ取替 (2)
施工中① 既存サッシの雨戸枠、雨戸本体を取り外していきます。
サッシ取替 (3)
施工中② 既存サッシの硝子障子を取り外していきます。
サッシ取替 (4)
施工中③ 既存サッシの雨戸枠、雨戸、硝子障子撤去完了です。
サッシ取替 (5)
施工中④ 既存サッシの内側に新設サッシ取付用下地材(シルバー色部)を取付て行きます。
サッシ取替 (6)
施工中⑤ 下地がしっかりとビス止め出来ましたら、事前に採寸しオーダー製作した、新設サッシ枠をはめ込みます。レーザー墨出し墨出しを使用し平行、垂直を計測し歪みの無い様に真っ直ぐしっかりとビス止めしていきます。
サッシ取替 (7)
施工中⑥ 新設サッシ枠の取付が完了しましたら、内部側に既存の古いサッシ枠を覆う様に製作した、アルミ曲物をはめ込んで行きます。
サッシ取替 (8)
施工中⑦ 左右上下計4本の化粧用アルミ曲物を電動ドライバーでしっかりとビス止めしていきます。
サッシ取替 (9)
施工中⑧ 化粧用アルミ曲物と既存の柱との隙間をコーキング処理します。写真はコーキングが直線的に綺麗に仕上がるようにマスキングテープを貼っている所です。
サッシ取替 (10)
施工中⑨ コーキング材を充填し、ヘラで押せえながら余分なコーキング材を取り除き、最後にマスキングテープを剥がします。
サッシ取替 (11)
施工中⑩ 新設サッシの硝子障子(複層仕様)をはめ込みます。
サッシ取替 (12)
施工中⑪ 硝子障子はめ込み完了です。
サッシ取替13
施工後 今回、サッシ取付完了後、外壁にサイディング材を張り付ける事になりましたので、サイディング工事完了後、マドリモ電動スリットシャッターを取付完了しました。
カウンター下部収納
今回はキッチンの背面にカウンター下部収納を造作工事で施工されてます。
ここに引き違い戸を製作する為に現地調査と採寸に行ってきました。
タテの間仕切壁の部分の2スパンをかぶせるように引き違い戸を製作して欲しいとのことです。
ご希望の建具はホワイトのメラミン化粧板で鏡面仕上げです。
カウンター下部収納2
両サイドの壁の内側には事前に巾木を張らないように指示していただいてますので引き戸が収まるよう出来てました。
何度となく建具を納めていますので、大工さんも心得て下さっているようです。


カウンター下部収納3
中仕切りの壁の奥行も建具が入るように奥に入り込んでます。
カウンター下部収納4
カウンターの下部の様子も確認しました。
ガイド金具の長さはここで決まります。

カウンター下部収納5
カウンターの下部にⅬ型のガイドレールを取り付けします。
現状のカウンターの下部の状態を各所採寸して現場採寸は完了です。
会社に戻り採寸した資料を元に作図をします。
作図した建具の図面を工場に送り製作します。
制作している間に、ガイドレール、フロアレールの手配をします。建具が出来上がってくるのが待ち遠しいです。いつも、わくわく感と、寸法が間違ってないかとのドキドキ感があります。(笑)
施工事例
parts_114
浴室ドア カバー工事 施工前
本日ご紹介するのは、浴室ドアのお取替えの現場です。

お客様から「お風呂のドアが古くなって傷んできたので取り替えたい。」とご要望を頂きました。

お客様からの一番のご要望は、古いドアのカビが気になるとの事で古い枠に付いているカビを見えないようにしてほしいとのご要望でした。
parts_123
parts_116
サニーセーフⅡ 浴室ドア カバー工事 施工後
今回オススメさせて頂いたのは、YKK APドアリモ サニーセーフⅡです!

ドアリモ サニーセーフⅡはカバー工事で浴室ドアをお取替えできるリフォーム用の浴室ドアです
サニーセーフⅡ 浴室ドア カバー工事 施工中
こちらは施工中の写真になります。

まずは既存のドアを外します。

ドアリモはカバー工法という施工方法で、浴室ドアをお取替えします。

カバー工法は簡単に言うと既存の枠は残したまま、新しいドアの枠をお取付けしてドアをお取替えする方法になります。
サニーセーフⅡ 浴室ドア カバー工事 施工中2
こちらは、新しい枠を既存の枠に固定したところになります。

今回は古い枠をすべて隠すために、浴室側、脱衣側共にアルミのカバー材を用意してお取り付け致しました
サニーセーフⅡ 浴室ドア カバー工事 施工中3
アルミのカバー材を既存のドア枠に合わして加工しています。

リフォームの難しい所は、すでにあるドアや窓に合わして新しいドアやカバー材をお取付けしなければいけないところです。

しかし既存の物にピッタリ合うように、製作すれば見違えるようにきれいに仕上がります
サニーセーフⅡ 浴室ドア カバー工事 施工中4
カバー材の取付が終わったら、枠周りをコーキング処理していきます。

特に浴室側は内部に水が回らないように慎重に作業します
サニーセーフⅡ 浴室ドア カバー工事 施工後2
既存のドアはガラスが入っていましたが、新しいドアは樹脂パネルの為、万が一割れても怪我をしにくい素材になります

カビが気になっていてドア枠周りもアルミのカバー材ですべて覆ったので、まったくに気になりません!

浴室ドアのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!