雨戸を閉めた時の厚さ対策の現場に伺いました。兵庫県 伊丹市

電動シャッター
いつもお世話になっているI様から雨戸の事でお電話を頂きました。早速、現地に伺い確認した所、隣のお家が壊されて何になるのか解らないので防犯対策の強化と雨戸を閉めると厚いので換気出来る物にしたい。そして雨戸を閉める事がしんどいので何か対策がしたいとの事でした。
雨戸からシャッター
そこで既存、雨戸板を取り外し、YKKAP『後付け電動スリットシャッター』をお勧めしました。
後付けシャッター
しかし電動シャッターを設置するには、庇があるとシャッターボックスが付けれません。そこで庇は解体します。庇の幅がシャッターの幅よりも大きい為、シャッターボックスで隠れる部分のサイディングを利用して化粧をします。
クーラー
後1つはクーラーの配管が当たってしまいますので、配管は移設する事を提案しました。注意点としてクーラー本体も移動する為、クロスが恥をかいてしまいますので、クーラーの壁側だけ補修をすれば、後は窓横のコンセントから電気は取る事が出来ます。このように説明をさせて頂き、次回訪問時は電動スリットシャッター取付工事と雨戸板を通風雨戸板に取替する工事の2種類、見積書を提出致します。