建具の採寸に同行しました!!大阪府吹田市

建具採寸
建具(たてぐ)の採寸に同行いたしました!

みなさん建具(たてぐ)ってきいたことありますか?

建具は室内のドアやふすま、紙張り障子などはもちろん、窓ガラス(サッシ)のことまで指すはばひろ~い意味をもつ単語です。

今回採寸をするのは室内ドアです!!
さあ、いざ建設中の建物内へ参ります!
室内ドアといってもいろいろありますよね。

レバーハンドルなどで押し開ける開きドア、クローゼットなどでよく使われる折戸、スライドさせて開け閉めする引戸などなど・・・

図面で見ていた部屋が立体になるとこんな風になるのか!と改めて感動を覚えつつ、採寸をすすめていきました
DSCN1769
DSCN1771
DSCN1770
こちらのお部屋の建具は、茶色です。

ブラウン系の建具は、お部屋の雰囲気が暖かくなって素敵ですね!
DSCN1779
DSCN1777
DSCN1778
同じ建物でも部屋番号によって部屋の雰囲気が変わっています。

全体的に白でまとまった清潔そうなお部屋ですね!
DSCN1783
DSCN17841
DSCN1785
扉の下部に部品がついています。磁石のついた戸当たりです。
扉に設置される前の状態しか(当店に材料として納入されます。)見たことがなかったので、実際に設置されている状態を見られてよかったです!

ちなみに戸当たりというのは、壁や柱などに扉がぶつかって傷がつかないようガードしてくれる部品です。色んな形がありますよ~!



建具に関することご相談ください!

当店は室内ドア、ふすま、障子なども取り扱っております!

お気軽にご相談くださいませ!