西宮市 和室の建具各所製作、取付けしてきました。

吊押入れ1
写真は和室の吊押入れに引違襖を製作、取り付けてきました。襖の縁は白木スプースで紙はグレー系のジュラク調のクロス張りです。
吊押入2
白木にグレーの色がシックな和室になりそうな雰囲気です。
クロス仕上げの場合、種類がとても豊富なので、色々なインテリアに対応が可能です。遊び心満載の和室もたのしいです。
障子1
写真は縦格子の組子の引違障子です。
タテ組子だけですと、組子の隙間が不安定になる為障子紙を貼った後紙が乾燥するときにヨレやしわが発生します、設計士さんとも検討をして、横の組子も1本だけ入れることになりました。
縦組子だけのデザインはシンプルな設計の障子ですが、若干の妥協をしていただき、製作しました。
障子2
ヨコ組子の高さは、引手の中央に1本だけ入っています。
将来的にもヨコ組子が無いと紙が破損したりよれたりしますのでこのようなデザインの障子になりました。
紙の種類はワーロンタフトップ雲竜紙です。雲竜紙は紙の繊維の塊が雲のように浮かんでます。この紙も人気の紙です。
最近では、タフトップの指定が多く、普通紙の3~4倍の強度があり指で軽く突いたぐらいでは破れません。
お子さんのいるご家庭にはお薦めです。
施工事例