吹田市 お寺の事務所の受付テーブルに置く、 新コロナ対策用のアクリル製衝立を製作しました。

アクリル板衝立
先日、近所のお寺からのご依頼で、新コロナ対策として、事務所に設置する透明アクリル製の衝立を作ってほしいとのご相談があり、対応させていただきました。
寸法もほとんど決めておられたので、安定した足のバランスを考え、作図をし、確認していただき製作いたしました。
写真は、養生材が付いた製品ですが、中身は透明のアクリル板製です。
この養生シートは傷と埃の防止の為、納品、設置まで剥がさないでおきます。
衝立脚の部分
アクリル製の足は山形にして安定するようにしました。
角はすべて角をアールにして、怪我などをしないようにします。
衝立脚の部分
アクリルスクリーンの設置場所は受付用のデスクで,
対面の状態で使用されます。下部にはコの字型に開口した部分があり、資料のやり取りが出来るようになってます。

机の上に置くアクリル板衝立
全体のサイズは簡単なスケッチを持ち込んでいただいた寸法です。
このスケッチを元に製作図面を書き、お客様の確認をしていただき、製作にかかります。
全体のサイズは正確なスケッチの為、デスクにぴったり納まりました。
机の上に置くアクリル板衝立
上部の揺れ止めの補強部材です。
5mmの透明アクリルを貼り付けてます。
角はすべて安全の為、アールの形状にしました。
今回のようなアクリル製スクリーンは新コロナの終息まで
ご依頼がありそうな気配です。
ありがたいようですが、何よりもこの恐ろしい新コロナが、
早く終息してくれることをお祈りするばかりです。
施工事例