テラス囲い YKK AP サンフィールⅢ

花粉

【花粉・黄砂対策・PM2.5】

2月後半〜花粉の飛散のニュースが聞かれます。花粉症の方は早い時期からの対策が必要ですね。

花粉・黄砂・PM2.5の大きさの比較をすると、スギ花粉が3040㎛、次に黄砂が4㎛一番小さいPM2.52.5㎛以下の順になっているそうです。(長さの単位:1マイクロンメートルは1ミリメートルの1000分の1の長さになります。1μm0.001ミリメートルです。)

【花粉症とは】スギ・ヒノキ・ブタクサなどの植物の花粉により、

くしゃみや鼻水・目のかゆみ倦怠感などのアレルギー症状が花粉の時期にだけ出ます。

花粉黄砂大きさ比較

【黄砂とは】中国を中心とした大陸の内陸部の砂漠の粉塵が砂嵐で上空に巻き上げられ、

気流によって日本まで飛んできます。黄砂の酷い時は視界がわるくなったり、洗濯物や車がよごれたりします。花粉よりも粒子が細かくのどなのにもアレルギー症状が現れます。

サンフィール

PM2.5とは】直径が、直径2.5μm1μm= 0.001mm)以下の小さな粒子で、吸い込むと気管支や肺にまで達する可能性があるので、気管支ぜんそくや肺がんのリスクが懸念されます。

花粉・黄砂・PM2.5は体に害をおよぼすため、家の中に入れない工夫が大切になってきます。

室内への花粉への侵入は、4割は衣類や洗濯物への付着で6割が換気によるとされています。

外出から帰ったら、花粉を家の外へ払い室内へ入れないようにする。洗濯物も外に干さない様にするということが花粉対策の一つになります。

窓からの花粉・黄砂を防ぐには、窓を閉めたままにしている状態がいちばん花粉が入って来ない状態です。しかし、換気をしないわけにもいきませんよね。換気をする時は、窓を10㎝程度開けてレースのカーテンを引いて換気をして下さい。そうすることにより窓を全開にしている時と比べると花粉が室内に入ってくるのは1/4程度に抑えられるそうです。換気をする時間は10分程度を目安にして換気を行って下さい。

侵入した花粉は窓の下や床にたまりやすいのでこまめな掃除が必要です。

エアコンのフィルターや網戸にも花粉や黄砂などが着くので掃除機など吸い取って下さい。網戸は簡単に花粉対応ネットに取替えることで花粉をカットすることが出来ます。注意して頂きたいのは、カーテンなどは細目に洗濯をして頂く事が肝心です。

ご参考例として、テラス・バルコニーなどに囲いをしたり、サンルームにされると花粉対策になり、太陽の光で洗濯物を干すことができ花粉対策になります。このように工夫されることで花粉・黄砂対策につながります。

サンフィールⅢ

【YKK AP テラス囲い サンフィールⅢ】

花粉・黄砂・PM2.5 突然の雨の対策にはYKK AP テラス囲い サンフィールⅢをお勧め致します。

大切な洗濯物を守ってくれる。共働きの主婦の強い味方、

YKK AP テラス囲い『サンフィールⅢ』を設置すれば、奥様も安心して外出出来ます。たとえ雨が降っていても洗濯物を干す事が可能です。又、夏場の強い日差しと紫外線が心配という方には熱線遮断ポリカボネード板屋根材を使用する事をお勧め致します。そして窓が開閉する事が出来る為、梅雨時期の湿気もこもりません。春夏秋冬、洗濯物干し場として、物置として、憩いのガーデンルームとして。暮らしのスタイルに合わせて、幅広くお楽しみ頂けます。そんな、テラス囲い『サンフィールⅢ』を弊社はお勧めしています。

※現場調査・お見積りは無料です。ご気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。