木製建具 新調取付工事。建付け調整 大阪府吹田市

室内建具取合戸

今回、3ヶ所の室内建具を新調させて頂きました。既存の物は、建てつけが悪く、閉めても隙間が開いてしまっていました。また、溝の塗料が戸車こすれて削れて、剥げてきていました。   

敷居
建具建付け
下の溝には、新しくアルミのレールを水平になるように取り付けさせて頂きました。
しかし、そのまま建具を取り付けると縦枠が傾いていた為、隙間が出来てしまうので、建具を削って枠にぴったり合うように調整致しました。 
建具建付け調整後
下見の時に、建具の建付け調整をしなくてはならない事がわかっていましたので、小口は大手貼りスプルス材をタテ2方に貼りました。かんなで削ることができますので、調整が必要な場合は、大手貼りで建具を製作いたします。
室内建具

アルミレールを取付た事で動きがよくなり、また枠との隙間も無くなったので、お施主様に大変お喜び頂きました。   

室内建具取合い