木製玄関ドアからアルミ玄関取替え工事 大阪府吹田市

before
玄関取替え 前

以前からのお客様から「木製の玄関ドアが重たく、毎日の開け閉めが大変。」とのご相談がありました。タイルの補修を終え、玄関ドアの取替工事を致しました。

今回はお客様にアルミ玄関ドア YKK APドアリモシリーズ【プロントRD 電池式タイプ】を選んで頂きました。

   

arrow_right
after
玄関取替え後
施工後、お客様に玄関ドアの開け閉め確認を行って頂いた際、「ドアが以前よりも軽くなった。開け閉めがしやすい。」と喜びの声を頂きました。
取替前の玄関
オシャレなデザインのガラスが入っていた既存木製ドアですが、アルミのドアよりも重さがありました。

また、玄関ドア下の床タイル(一部だけ)にヒビが入っていました。

ヒビの入ったタイルを新しいタイルに取替えてから玄関ドアのお取替えをさせて頂きました。 
床タイル

床タイルの施工前の写真を撮り忘れてしまいましたが、こちらが施工後の写真になります。

色が少し白く明るいタイルが新しいタイルになります。

既存のタイルと同じ色合いになるまで少々時間はかかりますが、同じデザインのタイルなので違和感があまりありません。

これで新しい玄関を取付ることが出来ます♪

   

インターフォン移設
まず、新しい玄関ドアの化粧額縁を取付るのにインターホンが妨げていたので、一度取外し移設しました。 
玄関取替え前確認
玄関枠の取付前に、取付位置を再確認しています。 
玄関取替え中
玄関の取付位置を確認した後、既存の玄関枠の上からカバーするように新しい玄関枠を取付けました。 
玄関取替えドア枠
既存のドア枠と新しいドア枠との隙間にスペーサーを呼ばれる部材を取付けています。 
ドア枠隙間
水色の物が、スペーサーと言う物です。
仕上げコーキング
玄関枠を取付た後は隙間を埋める為に、コーキングを打ちました。 
玄関取替え完了
枠を取付け、隙間を埋めたコーキングが乾いてからドア本体を吊り込み、インターホンを移設して完成です♪