スタッフブログ

YKKAPリウッドデッキ
初日、まずは既存、デッキ材の床材を解体する為、ビスを全て外します。縁の化粧木材は木の蓋をしている為、取り外した後、コーチボルトを外します。2人で1日掛けて全ての床材を解体しました。初日はこれにて終了です。
高圧洗浄
2日目 既存、下地材のモルタルのダンゴをハツリ取り除きます。木の腐ったクズを清掃し、その後、窓の廻りを養生した後に床を高圧洗浄して清掃します。
デッキ解体
清掃後の写真です。これにて既存、リウッドデッキの解体工事は終了です。明日からはYKKAPリウッドデッキ材にて取付工事を始めます。兵庫県宝塚市

※本年もブログ見て頂き、有難うございました。又、来年も宜しくお願いいたします。
リウッドデッキ
施設のリウッドデッキでご相談したい事があるとご連絡を頂きました。早速、現地にて確認しますと庭一面にある、リウッドデッキが数か所、老朽化の為、木が腐っていて床を踏むとずれたり危険な状態でした。
バツ材
点検口を開けて確認しますと大引きに使用している、リウッドデッキの下地材が長年の雨で傷んでいる事が良く解ります。設置して約15年、新しくしても15年しか持たないと思うと辛いとの事でした。
リウッドデッキ
そこで現在、使用しているリウッドデッキ材のバツ材と違い、木粉とプラスチックを主原料とし、お手入れが簡単で耐久性に優れた素材を使用しているYKKAPリウッドデッキ材(点検口と入り口スロープは不可な為、バツ材を使用)にて新しく取付する事をご提案致しました。その後、見積書を提出してご注文の依頼を頂きました。兵庫県宝塚市

※次回のブログで工事内容の説明を致します。
框ドア
床のモルタルの乾燥後に最後の工事、ガレージと庭に繋がっている、ドアを取替します。
勝手口ドア
このようにドア枠を受けている、木の下地材が老朽化して、開閉して通る時に上部が外れて落下する状態でした。
外部ドア
そこで今回はアルミ角柱を下地材にして家の壁面とセメントブロックにしっかりと固定した後に新しい框ドアを取付しました。これで以前のように老朽化した木の落下も心配する事なく、新しくなったガレージへ行けます。それとドアの高さが低くい為、頭をさげて通っていましたが、高さを1820mmにしたので頭を下げることなく通れます。これでガレージ全ての改修工事が完成致しました。兵庫県西宮市
床モルタル
駐車場の屋根(カーポート)を取付した後はいよいよ床を仕上げて行きます。まずは仕上がる床の上面の位置を決めます。そして床全面にモルタルの補強材になるワイヤーメッシュを敷きます。
モルタル仕上げ
トラックミキサー車から一輪車にモルタルを入れて運び、床全面に敷きます。
左官仕上げ
床全面に決めた高さまでモルタルを敷き詰めて、均一に均します。
ガレージ工事
既存、スチール屋根を解体して、新しく駐車場の屋根(カーポート)を設置、床から雑草が生えないようにモルタル仕上げの床にする工事の完成です。これで突然の雨が来ても洗濯物と自転車は濡れなくて安心、後、雑草を取り除く作業もしなくて済むと喜んで頂きました。床を3日間乾燥させた後は自由に使用して下さい。最後にガレージと庭に繋がるドアを取替します。兵庫県西宮市

施工前

木製 勝手口ドア
お客様から「木製のドアでは防犯的に不安です。取替えて欲しい」とご要望を頂きました。

当社では、リフォーム勝手口ドア リシェントⅡをご提案致しました。防犯ガラス仕様てとても安心です!

施工後

LIXIL リシェントⅡ
お客様から「とても立派な勝手口ドアに取り替えて頂いて、大変満足です!閉めたまま通風が出来る機能も大変気に入りました!」とお喜びの声を頂きました。

壁工事不要のカバー工法を採用しているので、たった半日~1日程で施工が可能です!

現場調査・見積は無料で行っています。お気軽にご相談ください。
駐車場の屋根
既存、柱基礎を解体して、床の土を鋤いてモルタルで仕上げる前にYKKAPカーポート レイナツインポートを取付します。まずはカーポートの柱を設置する為にハツリ、4本の柱の位置を決め、モルタルにて柱を固めます。
駐車場の雨除け
カーポートの柱4本を固定した後は屋根部材を組み立てて、取付します。束材で固定してカーポート工事の初日は終了です。
カーポート
カーポート工事2日目、屋根材ポリカボネードを貼付して、駐車場の屋根、YKKAPレイナツインポートの完成です。それと同時に床の下準備もして、明日からいよいよ床の仕上げ工事に進んでいきます。兵庫県西宮市
MIWA レバーハンドル
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたレバーハンドル取替の現場です。

お客様から「ドアが開けられなくなったから、来て欲しい。」とご連絡を頂きました。

現状を確認すると、レバーハンドルのレバー部分がありません

長年の勤続疲労で折れてしまったようです

こうなってしまっては、お取替するしか修理の方法はありません。とりあえず、ドアが閉まってしまわないようにして、早急にお取替えの段取りをさせて頂きました。

レバーハンドルのお悩みは、弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
手動シャッター
本日ご紹介するのは、先日現場調査させて頂いたシャッター取替の現場です。

既存のシャッターが壊れて、上げ下げができない状態になっていました

どうせ、替えるならと電動シャッターにしたいとのご要望でした。
YKK AP 電動シャッター
YKK AP 後付電動シャッターをオススメさせて頂きました

毎日の上げ下げがリモコンのボタン一つで、できて楽々です

電動シャッターのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!

早速現場調査!

ガラス
ガラス
お客様から「窓まわりの結露が凄い!なんとかして欲しい」とご要望を頂きました。

当社としては、当初、内窓をご提案致しました。
内窓 
内窓
内窓を取り付けるには、木額の奥行寸法が足りません。その為、ふかし枠を採用する必要性がありました。お客様から「これ以上室内側に、額縁が出てくるの困る」とのご要望を頂きました。

そこで、高断熱なガラスへの交換をお勧め致しました。商品としては、真空ガラス スペーシアをご提案致しました。 ガラスとガラス間が真空層になっており、熱の移動を遮断します!

施工後

真空ガラス スペーシア
ぱっと見分かりにくいので、拡大写真です。よく見ると黒い点点が等間隔で並んでいるのが特徴です。

お客様から「真空ガラスにして、結露がどれだけ減るのか楽しみです!」とお喜びの声を頂きました。


施工前

出窓 内窓
お客様から「出窓からの冷気が凄いので、何か良い対策はないか」とお問い合わせ頂きました。

出窓からの冷気を防ぐ方法として、内窓の取付をご提案致しました。商品としては、YKK AP 内窓 プラマードUを提案致しました。

施工後

出窓 内窓
YKK AP プラマードU 木目クリア色をご選択頂きました。部屋との調和が取れていて違和感なく取付られています。

お客様から「部屋とマッチしていてとても良いです!どれだけ暖かくなるか楽しみです♪」と喜びの声を頂きました。
折戸1
左奥の3方枠は廊下収納用、4枚折戸が収まります。

図面とうりに仕上がっているか、現地採寸いたします。
シューズイン1
この手前の小部屋は玄関と隣接したシューズインクローゼットです。

こんなに広い下足箱があれば、玄関もスッキリしますね。

写真は片引き戸の収まる場所ですが、床が出来て無いため建具の高さは現地打ち合わせにて決めました。


戸袋1
この建具リビングの建具で、設計事務所がこだわりの両面壁に収納される設計になってます。

壁の作りが打ち合わせとうり出来ているか、
スケールで細部まで寸法確認いたします。
戸袋2
壁が仕上がる前に、上部レールを先行取付してます。

開口部の上レールは、木製建具と同時期に取付いたします。


引き違い戸
お客様から「浴室の入口の引き違い戸に穴が開いてしまったので取り替えれますか?」というお問い合わせを頂きました。

現状を確認すると、引き違い戸の下枠の部分に穴が開いてしまっていました
引き違い戸 腐食
引き違いの扉のみをお取替するのは、現状の商品では難しい為、カバー工事でのお取替をオススメさせて頂きました。

お風呂側はタイル貼りの為、サッシの枠ごと取り替えるとなるとかなり大掛かりな工事が必要になってしまいます

カバー工事であれば、既存枠はそのままですので、約1日で作業が終了します

ただし、開口の幅、高さともに少し狭くなってしまうデメリットがあります

お客様に上記の事をご説明し、お見積もりさせて頂きました。

引き違い戸のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
縁側
ウッドデッキ
お客様から「木製の縁側が老朽化で踏んだら底が抜けそうで怖いです」とご相談頂きました。

早速現場調査にお伺い致しました。縁側がかなり老朽化していて、手で押しても壊れてしまいまそうです。木製商品は雨風に当たると劣化が早いです。そこで当社としは、樹脂製のYKk APリウッドデッキによる施工をご提案致しました。

リウッドデッキなら樹脂製の人工木な為、木製よりも長持ちしますし、変色などの劣化もあまりありません。
YKKリウッドデッキ
リウッドデッキを縁側風にも取付可能です!
丈夫で少しおしゃれな縁側にしませんか?

現場調査・見積は無料で行っています。お気軽にご相談ください。
アルミ縦面格子
本日ご紹介するのは、アルミ縦面格子お取替の現場調査のご紹介です。

現状を確認すると、縦面格子の桟が外れている状態でした


YKK AP 高強度面格子
お取替のご提案をさせて頂きましたが、どうせ替えるならという事で、YKK AP 高強度面格子をオススメさせて頂きました

既存の面格子と違い、格子の周りを枠で補強し、さらに格子自体も太くなっています


YKK AP 高強度面格子
壁に取付けるブラケットも防犯性を高める為に、カバー付でさらにカバーのビスはワンウェイビスになっています

面格子のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!