浴室の出入り口扉を「折れ戸タイプ」へリフォームいたしました♪吹田市 豊中市

浴室リフォーム 折戸タイプ カバー工事
今回は吹田市と豊中市の現場にて、浴室の出入り口扉を「折れ戸タイプ」へとリフォームさせていただきました

浴室の扉はどうしても湯気やシャワーのお湯がかかってしまうなど、経年劣化が激しい場所の一つになります

どちらの現場も既存の扉は劣化が激しく、開閉がスムーズに行えない状態でした

こちらの画像の現場は元々は片開きタイプのドアが付いておりまして、ドア本体がアルミ枠にこすっている箇所がありました

片開きのドアから「折れ戸タイプ」にリフォームを行いとてもスムーズに開閉が出来るようになりました
浴室リフォーム 折戸タイプ カバー工事
こちらの現場の元々の扉は折れ戸タイプでしたが可動部の樹脂部品に破損が見受けられスムーズに開閉出来ない状態でした

ですから、折れ戸タイプから「折れ戸タイプ」へのリフォーム工事になりました

折れ戸本体だけの取替えではなく、新しいアルミ枠も垂直水平を確認し取り付けしましたので、開閉がとてもスムーズになりました
浴室リフォーム 折戸タイプ カバー工事
こちらの画像が浴室内の画像になります

浴室扉をリフォームしたように見えないと思いませんか

元々付いていたアルミ枠を撤去することなく、内側に新しいアルミ枠の取り付けを行いました(カバー工事)

内側につけても出入り口の空間が狭くならないような商品仕様になっていることと、元々あったアルミ枠で干渉する部位を撤去するなど極力、開口が狭くならないように取付けを行うことで見た目もスマートになるんです

大掛かりな工事では無く、日をまたがないお手軽工事になりますので、工事当日も普通に入浴していただけます

お見積もりは無料になります。
どうぞお気軽にお問い合わせください。