ビル 外開き窓 補修メンテナンス♪吹田市

ビル 片開き窓
今回は吹田市の某ビル現場において外開き窓が閉まりきらないとの連絡をいただき、補修メンテナンスをさせていただきました

窓が閉まりきらない原因は事前に現場調査をさせていただき、判明しておりました

こちらの窓は開くと90度開いたところで固定できるタイプでした(その他の角度では固定できない)

窓自体の幅が80センチ・高さ1メートル20センチほど有り、90度開いた状態で強風に押されて(ビル4階部)吊元側にある丁番に変形が見受けられました

丁番が変形したことにより、窓の建て付けが狂ってしまい窓の先端部分がアルミ枠に当たって閉まらない状態になっておりました

原因である丁番にメンテナンスを施して、建て付けを調整を行いスムーズ開閉できるようになりオーナー様に大変喜んでいただきました

原因が分かれば適切なメンテナンスを施し、改善できる事案が多々あると思います

お住まいの事でお困りごとなどございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
専門スタッフが原因追求の為、しっかりと現場調査させていただきます