引き違い窓を閉めても隙間が開いていしまう!兵庫県 西宮市

引き違い窓
本日ご紹介するのは、先日現場調査にお伺いした引き違い窓お取替の現場です。

現状を確認するとは、引き違いの窓閉めても隙間が開いてしまう状態でした

戸車を調整しても、完全に隙間が無くならない程、枠が傾いてしまっていました

本来窓を取り替えるには、外壁を切り窓を取り替えた後、外壁の補修、部屋の内側の額縁の製作、クロス貼り等の多くの付随工事が必要になります
カバー工事
そこで、弊社では窓のカバー工事をオススメさせて頂きました

カバー工事は、窓が一回り小さくなるというデメリットはありますが、既存の枠を残して作業できる為、外壁や部屋の内側を補修する必要がありません

施工も壁をカットして取り替えると1週間~は掛かりますが、カバー工事であれば約半日から1日で終了します

古い窓から、現在のアルミ樹脂複合窓に取り替えれば、断熱性が大幅にアップしこれからの季節の窓のヒンヤリがかなり軽減されます

窓のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!!お見積もり、現場調査は無料です!!