内倒し窓からダブルガラスルーバー窓に取替完了しました。

サッシ①
施工前 ご自宅の浴室をユニットバスにお取り替えするにあたり、古くなったサッシを取替したいのとご相談でした。今回、既存のサッシ(内倒し窓)の枠を残し、その内側に新たなサッシを取付るカバー工法を採用しました。カバー工法は壁をカットしたり、壊したりすることをしないので、壁補修する必要が無く、1日で工事が出来ますし、工事費用も抑える事が出来ます。
サッシ②
施工後 今回、既存サッシの色に近いピュアシルバー色、硝子が2枚重なっている断熱仕様のダブルガラスルバー窓をご採用頂きました。開閉操作はハンドルを回すだけで簡単に出来ます、お風呂も窓も新しくなり大変喜ばれていました。