歩行補助手摺LIXIL製アーキレール取付完了しました。

手摺①
施工前 玄関廻りをリフォームすることになり、玄関ドアを引き戸にタイルも張替することのなりました。そして、施主様は高齢なので階段の上り下りが辛く、また、危険ですので、今回手摺を付けてほしいとのご要望でした。
手摺②
施工度 今回、LIXIL製歩行補助手摺アーキレールを取付しました。笠木の色を玄関引戸と合せることでデザイン性を高めました。階段のような勾配がある場所にも傾斜ジョイントを使用する事によって写真のように施工することが可能です。