木製雨戸をアルミタイプへ交換完了しました。

雨戸①
施工前 既存アルミサッシに木製の雨戸が設置されています。30年程使用され、雨や日差しによって面材が剥がれ、下部は腐食もしていました。今回、既存の戸袋を使用し雨戸本体を交換することなりました。
雨戸②
施工中 まず。既存の木製雨戸を撤去しました。その次に既存の雨戸用敷居・鴨居に新しくアルミのレールを取付ます。戸袋内にもアルミ板を敷く事で雨戸の出し入れをスムーズにさせます。
雨戸③
施工後 今回は四方框アルミ面材スチールの通風なしタイプを選択されました。木製と比べ軽いので大変スムーズに開閉出来る様になりました。また。通風可能なタイプを有りますので、是非ご相談下さい。