スチール扉にキーレックス800自動施錠を取付する工事に伺いました。大阪市中央区

レバーハンドル
まずは既存レバーハンドルを取り外します。今回は取り外したケース錠の位置からキーレックス800を取付する為の金物を作成して取付をします。
ストライク受け
キーレックス800の錠ケースとストライク受けのプレートを加工して作成して取付します。このストライク受けの位置からキーレックスを取付する為の全ての寸法を決めて金物を設計しています。
レバーハンドル
扉正面は以前に付けた時の加工穴が有ります。さらに今回キーレックスを取付する為の加工穴を開けます。
自動施錠
以前の加工穴を隠す為、ステンレス切り板(穴加工)したプレートを貼り付けビスで付けます。後はキーレックスを取付け暗証番号を施主様に登録して頂きます。最後に鍵が掛かるか確認して工事完了です。

※今回は既存、ストライク受け箇所から全ての寸法を決めている為、ずれると鍵が掛かりません。寸法通り納まり安心しました。本当に難しい仕事でした。