大阪府 箕面市 スマートカバー工法取付工事

エピソード
先日、下見をさせて頂いた箕面市のY様邸、YKK AP『スマートカバー工法』でのサッシ取付工事の説明をさせて頂きます。始めに窓ガラスを取外します。
かんたん
既存、下枠の所にアルミの下地部材を取付します。スマートカバー工法は既存、サッシの上から一廻り小さい、新しいサッシを取付します。
エピソード
その後、新しい枠を水平を合わせ取付します。もちろん先程の下地部材にもしっかりとビスを打ちます。
ラフォレスタ
次に内部化粧材、ラフォレスタ窓枠材を取付します。窓枠材も現場によって合わす為、加工して最適な形に仕上げます。
キャメル色
このように見付け(窓枠材の幅が9cm)と大きい為、以前の窓枠を覆いかぶして、見えなくなります。
サッシカバー
最後に窓枠廻りをコーキングします。以前は単板ガラス仕様でサッシ枠廻りが結露でカビが出ていた為、その部分のクロスも剥がしています。YKKAP断熱サッシ『エピソード』断熱LOWEガラス仕様の完成です。施工後、お客様は子供のベッド横2窓をして頂いたので窓際の寒さが抑えられ良かったと喜んで頂きました。大阪府箕面市

※窓を変えると言う事が難しいと思っている方は多いと思いますが、今回も1日で2窓取替をしました。窓は簡単に取替が出来ます。お見積り現場下見は無料です。気軽にご連絡下さい。