木製引き戸の不具合の下見に伺いました。大阪府摂津市

リクシルリシェント
木製の玄引き戸から蚊が入り困っているとお電話を頂きました。現場にて確認しますと引き戸を閉めても隙間が20mm程、空いている状態でした。これでは玄関引き戸の下にある戸車で調整しても直す事が出来ません。そこでリフォーム玄関引き戸をお勧めしました。
木製玄関引き戸
玄関引き戸の戸車が通るスチールレール部分ですが、石の上にあります。レールは簡単に外れますが、石を潰して、新しいレール部分を設置する事が出来ません。今回は石の上に新しい下枠を置く為、どうしても床との段差が20mm出来てしまいます。ここの部分は段差解消材を取付する事を説明して納得して頂きました。
リシェントⅡ
続いてはこの立派なランマガラスの下にある無目(ランマと引き戸の間にある木材)残すのですかと質問を頂きました。残すとせっかくの新しい玄関引き戸と現状のランマが合わない為、取り外す事をお勧めしました。高さ175mm・奥行85mmの無目は20mmぐらい手前からのこぎりで切断して残りはノミで取り除く事を説明して理解して頂きました。

※次回はこの内容で見積書を提出致します。