既存、テラス屋根の奥行が小さくて困っている現場に伺いました。大阪府吹田市

テラス屋根
テラス屋根が付いているのですが、小さくて困っているとお電話を頂きました。現場にて確認しますと屋根の奥行が30cm程しかなく、これでは洗濯物を干しても雨が降れば濡れてしまいます。そこで既存、屋根を取り外し、新しく奥行の大きい物に取替してと思ったのですが
テラス屋根ヴェクター
よく見るとシャッターボックスと屋根の隙間が55mmしかありませんでした。これでは新しいテラス屋根の垂木(屋根を取付する為の部品)が付けれません。そこで屋根の下に付いている破風板に下地材を作成し、その後に取付する事をご提案させて頂きました。後日、見積書を提出してご注文の依頼を頂きました。大阪府 吹田市

※工事の内容は次回のブログを見て下さい。