必見!!木製ドアパネル額縁修繕 とても綺麗に仕上がってきました。兵庫県芦屋市

白い室内建具修繕
パネルの外れてしまったドアの修繕です。
パネルが上手に外れてしまいましたが・・・額縁が折れてしまってるのです。
ドア既存額縁
段々になっているのが既存の額縁です。(ドアの裏側です)

このように一体物になっています。
建具額縁
パネルを蹴ってしまい、上手に外れてしまいました。

しかし、下の方を見ていただくとお解りでしょうか?
折れてしまってるのです。ボコボコしています。
ドア額縁修繕後
こちらの額縁を修繕いたしました。完成後の写真です。

同じ額縁は今は廃盤となってます。建具工場にて押さえの部分を製作していただき、塗装もして頂きました。本当は一体物の額縁ですが、上手に割れてるので下を平らに削りとり、四角い棒状の物に丸くアールを取ってもらいました。
言われなければ、全くわかりません!!

色目も気になりません。さすが職人技!!

とても綺麗に仕上がっています。
河淳レバーハンドル
お預かりしていた素敵なゴールドの河淳のレバーハンドルを再取付し、面取硝子+フロスト加工の硝子も取付て、後日建具を取付に伺う準備をします。


今回の建具修繕のお客様は、私の友人宅で彼女も大変綺麗になって嬉しいと喜んでくれました。扉は、オーダーした物でデザインも気に入ってたので、最初はどうしたものか?と困っていたそうです。

これからもなんでも御声掛けくださいね♪

今回の綺麗な仕上りに一番喜んでるのは、友達より私の方かもしれません