木製建具 3㎜透明硝子の割れ替え ご持参いただきました。大阪府吹田市

木製建具硝子割れ替え
木製建具を外してお客様が持ち込みくださいました。
落し込み式マドの木製建具でした。
逆さまにして、硝子を出しますが・・・なかなかすんなり出てきません。
硝子を取り外す
ペンキ塗装してありましたので硝子と建具がペタリとコーキングしたようにひっついてました。

落し込みなのになかなか外れません
硝子を選ぶ
硝子を選び、在庫の棚から出します。
3㎜透明硝子切断する
大きな畳1枚分の硝子より3㎜透明硝子をサイズに切断します。
カラスの角をかじる
角をちょこっとだけかじります。これ職人さん経験のたまもの。
直角のままだと納まりが少し悪いのです。
落し込み硝子を入れる
切断した硝子を上から落し込みし、入れます。
落し込みの栓
この小さな木は、落し込みのままだと硝子が固定されません。
飛び出ない様にふたをします。
硝子割れ替え作業完了
ふたを閉めて完成です。
おうちのお悩み事は、なんでもご相談くださいませ。
お見積りは、無料となっております。