玄関ドアの鍵が壊れたので、新しく鍵を新設しました。 大阪府吹田市

木製玄関ドア

 今回ご紹介させていただくのは、吹田市の某一軒家にて、木製玄関ドアの鍵が壊れたので、新しく鍵を設けた工事です。

 状況はというと、デットボルト(鍵を閉めると3センチぐらいの長方形の棒状の物)がでた状態で、玄関ドアの開け閉めができない状態でした

木製玄関ドア

 おそらく本体自体が歪んでいたりして、戻らない状態です。 今回は扉と枠の隙間からサンダーで、デットボルトを切り飛ばして、新しく「miwa製」の鍵を、お客様に取り付け位置を確認したのち、取り付け致しました。 

 全く違和感がありませんね!
木製玄関ドア
 お客様によると、去年の年末から玄関ドアが開かなくなり、横の勝手口から出入りしないといけなかったのが、とても大変だったとおっしゃっていました。

  新しく取り付けた鍵にご満足されていました。

 鍵の事でご質問ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。