排煙窓オペレーター修理工事を行ないました。 大阪市淀川区

排煙窓修理1
大阪市淀川区の企業様のビルの排煙窓オペレーター装置の部品交換・修理・メンテナンスを行ないました。消防署の検査で排煙窓がスムーズに開閉しない点を指摘され、今回修理することになりました。
排煙窓修理2
 まずは排煙窓オペレーターです。これは、壁の部分に設置されており、火災が起こった場合、スイッチを押すと、排煙窓が開放され、煙を外に出すための操作装置です。
排煙装置のメーカーは、豊和という会社です。
排煙窓修理3
 前面のフタを開け、ベルトの交換、ワイヤーの交換、注油などを行ないます。
排煙窓修理4
 排煙窓のオペレーター装置を壁から外し、古いベルトを交換しているところです。
排煙窓修理5
 細かいところも動作チェックし注油など行ないます。
排煙窓修理6
 次に排煙窓についているダンパーと呼ばれる部品の交換です。この部品が窓を押し開けます。
排煙窓修理7
 固定してあるピンを抜き、古いダンパーを取り外していきます。
排煙窓修理8
 新しいダンパー部品を取付けします。
排煙窓は、部品を変える時には、90°開いた状態にしなければ作業がしいくいんです。
排煙窓修理9
 新しいダンパー部品が取り付けられました。操作するワイヤーも悪くなっている箇所は、交換しました。
排煙窓修理10
ワイヤーの通っている滑車も注油して、動作確認しました。2階から6階と排煙窓の数が多かったので、4人の職人さんが3日間かけてすべて部品交換、修理、メンテナンスを完了いたしました。
排煙窓オペレーター、排煙窓装置の修理、部品交換、メンテナンスは、MADOショップ吹田中央店へご相談ください。