和室 赤杉の雪見障子を納入させていただきました。 大阪府豊中市 

赤杉雪見障子1
 大阪府豊中市の現場で、和室の赤杉材で製作したすり上げ式の雪見障子を納入させていただきました。
赤杉雪見障子2
 すり上げ式の雪見障子は、和室の縁側との取り合いに取り付けすることが、多いです。
 赤杉のキレイな木目が落ち着いた感じを醸し出します。
 昔から、良いとされるものは、やはり理由がありますね。
赤杉雪見障子3
 今は、和室の障子は、通常スプルース材を使用して製作しますが、今回は、お客さまのご要望で高級材の国産杉の赤杉材を使用し製作いたしました。
 腰の部分にも赤杉の板を張りました。
T様邸戸襖
 廊下との取り合いには、フラッシュ戸襖を取付けいたしました。
 和室の引き戸や障子、襖(フスマ)の交換なら是非、MADOショップ吹田中央店にご相談ください。