春!優雅にティータムを楽しむリフォームはいまですよ!MADOショップ吹田中央店

リウッドデッキ
木製のウッドデッキは左の写真の様に年数が経過するとどうしても古びた感じになったり、木が腐食して穴が空いてしましますよね。そこで今回のご提案は樹脂製のウッドデッキにリフォームして、春には新しいウッドデッキでティータイムを楽しんで下さい!
バツ材
木製のデッキ材は一般的にバツ材という木材が使用されます。新設しても、15年位で傷みがでてくるそうです。左の写真も腐食が進行しているのが解ると思います。

リウッド
お勧めは、【リウッド(再生木】です。
プラスチックと木粉50%の割合で顔料等の添加剤からなるデッキ剤です。
特徴は長期間変色せず、腐りにくく、木のようにささくれません。白アリによる食害のなどの影響もほとんど見られません。
デッキ加工
こんな風に古びたデッキが新しくなり、耐久性や色も長持ちする素敵なデッキに春になる前にリフォームしておきませんか?
素敵な春が迎えれますよ!
お問合せはMADOショップ吹田中央店 店長へ連絡下さい。お待ちしております!