太陽熱によるガラスのひび割れ 大阪府摂津市

ガラスの現場調査

ガラス 熱割れ
お客様から「お客様から、ガラスが割れているので見て欲しい」と問い合わせがありました。

早速、現場調査に伺うと、ガラスにひび割れを起こしていました。原因としては、室内側に断熱材を入れた事により、太陽熱がこもってしまい、ひび割れが起こったと考えられます。よくあるケースとしては、遮光カーテンを取付けた事により、熱がこもってしまい、ひびが入ってしまう事があります。

今回は、割れた部分のガラス割れ替えと日よけをご提案致しました。
DSCN3242
ユニワイヤー
ユニワイヤーのガラスが入っていました。線入りのガラスで飛散防止の効果があります。内外コーキングがまいてありました。施工の際は、コーキングを切って、外側のガラス押さえをはずします。

現場調査、見積は無料で行っています。お気軽にご相談ください。