玄関木製ドアのリフォームをご検討中。現地調査に伺ってきました。2

ハンドル1
真鍮製のクラッシックタイプのハンドルは室内側は握り玉タイプで、表面に緑青が浮き出てかなりの年代もののようです。
ストライク部
既存のストライクも採寸します。

新しいドアを作るとき、ストライクの位置を
出来るだけ同じ位置にするためです。
儀星丁番
既存のクラッシックタイプの儀星丁番。

これも、かなり年代物です。おそらく廃盤だと思われます。

会社に戻って、カタログで似たデザインの丁番を探してみます。